麻布十番のマンション

ホテルに泊まるのが趣味のひとつなので日本帰国中にいくつかのホテルに泊まりましたが、入国後の隔離期間中はあまり部屋から出ず生活できるように民泊にしました。

普通のマンションのひと部屋を借りるスタイル。

いつもはAirbnbで予約しますが、今回はブッキングドットコムから予約しました。

ブッキングドットコムってホテル予約だけかと思いきや民泊の仲介もしてるんですね。

場所は麻布十番です。駅からすぐ。

と言っても隔離が明けるまで電車には乗れないわけですが。。。

室内はこんな感じです。

清潔で快適でした!

反対側から。

建物は古いけど、リノベして今風にしたんだろうなーって雰囲気。

ほぼほぼ常にこのソファーで過ごしました。

寝転んでも座っても落ち着くソファー、好き。

奥には部屋に対してでかすぎるベッド。笑

ベッドが窓に触れている状態なので、カーテンを開け締めするには無理やり引っ張り出さないといけません。

翌朝からめんどくさくて、カーテンの裾をベッドの上に乗せてた。

テーブルの上にはコロナ対策の体温計、ハンドサニタイザー、マスクのセット。

何て気が利くんだ!

そしてコーヒーも置いてくれてた。

もちろんキッチンもあります。

そして、隔離生活には欠かせない洗濯機も。

洗剤も置いてくれていました。

トイレは洗面台との間に仕切りがなかった。

変わった作りだな。

でもバスルームはちゃんと分離。そして狭いけどバスタブもあります。

このミラーのところの青いパネルもオシャレにしようと後から貼った感じがする。笑

でも、安っぽさはないし、実際に快適な滞在ができました。

隔離生活を便利にするために部屋着や歯磨き粉、シェービングフォームなどなど生活必需品はまとめてAmazonでオーダーしておきました。

ホテルと違って民泊は荷物の事前預けができないので、到着翌朝に届くように指定して購入。

いやー、外に出ずとも生活できるとは便利な世の中だな。

もちろんWi-Fiも完備です。

おかげで大変快適に過ごすことができました。

ちなみに気になったので調べたら、ここの部屋、民泊ではなく普通に賃貸契約で借りたら1ヶ月あたり14万円ぐらいでした。

歩いて六本木ヒルズ行けるぐらいの距離感だし、やっぱりそこそこするね。

それならもう少し郊外で広い部屋のほうがいいかな、腰を据えて住むなら。

でも今回のような短期滞在では大変快適な部屋でした。はい。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA