15分で入国手続き完了

前回書いた通りグアムの無料検査センターで取得した陰性証明を持ってユナイテッドで成田へ。

成田に着いたのは朝10時ぐらいでした。

けっこー空いていた。

入国前に事前に誓約書や陰性証明、ワクチン接種証明をMy SOSアプリに登録することで、ファストトラックを利用してサクサク進むことができます。

3月の入国時とはまた少しアプリの仕様が変わっていて、前回は全てOKだったらアプリ画面がグリーンだったのが、今回はブルーになってた。

空港での動線も少し変わっていました。

My SOSアプリの画面の色に合わせて進みます。

基本的に画面が青なら全ての手続きがスルーなのですが、歩く距離はけっこうありますね。

前回と違ったのは、今回はANAのラウンジを通過する動線になっていたこと。

ANAラウンジ内に検疫カウンターが設置されていました。

どうせゲスト少ないし、使わないラウンジの一部を検疫所に貸し出しているのかな。

ANAは成田のラウンジをプライオリティ・パスでも入室できるようにしたり、既存の箱で少しでも売上作ろうと努力しているのを感じます。

最後にこの青色の検疫パスしたよ証明をもらったら通常の入国手続きへ。

飛行機着いてから入国手続き終えて外に出るまで15分ぐらい。

預け入れ手荷物がなかったというのと他のフライトとかぶらず空いていたというのもありますが、コロナ前と変わらない早さです。

どこから到着したのかとワクチン接種状況にもよりますが、やっぱり日本到着後にコロナ検査を受けなくていいのは、ありがたい。

海外はある程度感染拡大してもどんどん水際対策は緩和していっていますが、日本はさらなる緩和はあるのかな。

残るは、出発72時間前の陰性証明の撤廃だと思いますが。

グアムは今は無料で検査受けられるから経済的負担はないけれど、やっぱり検査受けに行くのはめんどくさいはめんどくさいし、「もし陽性なら日本帰れない」って心理的プレッシャーもありますよね、旅行中だと。

もちろん陽性で飛行機乗ってもらったら困るんだけど、これまで流行した鳥インフルエンザや豚インフルエンザではそこまでの対応はしていなかったので、いつまでこの特別厳格な対策を続けるのか、、、政府にとっても悩ましいでしょうね。

閑話休題。成田到着!

ここから今回の滞在先である赤坂に向かいます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA