2003年5月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。


5月29日(木曜日)
今日は1限から3限まで大学で講義を受け、その後ホテルでバイトをしておりました。
ちなみに講義は、1限が生活科研究、2限がスポーツ、3限が外国史概説です。
2限のスポーツは、ソフトボール・インディアカ・ウォーキング・トレーニングの中から1種目選
択だったので、俺はトレーニングを選択しました。
半年間、ひたすらキャンパス内のトレーニングセンターで筋トレや体力トレーニングを行うとい
う種目です。
いつもは講義開始と同時に、各々勝手にトレーニングを始めるんだけど、今日は先生が「ま
ず始めにビデオを見ます」というので、何のビデオかなーと思っていたら、何とラジオ
体操のビデオでした。
3人の女の人が一糸乱れず完璧なラジオ体操を披露しているという、一目で「NHKの番組
だな」とわかるビデオです(笑)。
そして見終わった後、先生が一言
「じゃ、みんなでやってみましょう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)。
まさか大学でラジオ体操をするはめになるとは・・・・・。
しかも、けっこー一生懸命やってしまった自分が悲しい・・・・・。
結局先生は、「簡単そうに見えて、真剣にやればラジオ体操でもけっこーハードなんだよ」と
いうことが言いたかったらしいです。
まぁ確かに全力でラジオ体操に取り組んだ後は微妙に汗かいていたけど・・・・・。

 


5月27日(火曜日)
今日は久しぶりにバイトが休み~☆
いつもなら火曜日は家庭教師のバイトが入っているんだけど、今週は生徒が修学旅行に行
っているんですよねー。
東京かー。
いいなー。
俺も旅行行きたいな~。
神戸とか横浜行きたいな~。
けど時間も金もないしなぁ・・・・・。
よしっ、夏休みが勝負だ!
今のうちにあくせく働いて、夏休みにはもっとバイトを休めるようにしようっと。
どーせ、またしばらくバイト休みの日なんてないですしね。
今日は、バイトが休みで時間があったので、学生自治会の仕事をしておりやした。
次期選挙の告知ポスター作りとか、そんな仕事です。
自治会ボックス(←大学のキャンパス内にある自治会室みたいなものです。うちの大学では
サークルなどがつかう小屋を「ボックス」と呼んでいます)が、最近新しくなったので仕事もし
やすくていー感じ☆
前の小屋は完全に取り壊して、まったく新しい小屋が設置されたのです♪
前の小屋はねぇ・・・・・とても中で仕事をしようと思えるような代物じゃなかったから・・・・・。
床は抜けているしドアは外れているし窓は割れているしゴミは散乱しているし。
何より耐え難かったのが、書類棚の中などにトカゲや虫が繁殖していたことですね(死)。
棚なんかも全部破棄しちゃったから、今度新しい家具を買いに行かなくては。
そして、今度のボックスこそは、絶対に今の綺麗な状態をキープするぞ!
ま、どーせ俺が自治会執行員をやっているのは今年までですけどね。
そのためにも、今回の選挙でどんどん一年生を自治会執行委員に引き入れて、しっかり教
育しなくては(笑)。

 


5月14日(水曜日)
最近バイトのネタばっかりでスイマセン。
他に書くことがないもので(爆)。
今日も、例によってバイトネタです。
しかも長いです!
それにしてもあれですねー、やっぱホテルってとこではいろんなことが起こりますねぇ。
今日もいろんなことがありました。
テーマだけ先にあげちゃうと、「SARS」「追っかけ」「酔っ払い」の3つです。
まず、「SARS」ですね。
5月11日の日記で、うちのホテルに、SARSに感染しているんじゃないかと心配している台
湾からの帰国者がいると書いたんですが、覚えていらっしゃるでしょうか?
その後、さらに似たような方の予約が入ってしまいました(汗)。
しかも、その予約を受けてしまったのは俺なんです(爆)。
忘れることも出来ない、それは先週の木曜日のことでした。
うちのホテルに、近くにある別のホテルから電話が入ったのです。
「うちにいらっしゃったお客様なんですけど、うちにお泊めすることが出来ないのでそちらのホ
テルにまわしていいですか?」
きっとそちらのホテルは予約がいっぱいなんだな、と判断した俺は、そのお客様達を引き受
けることにしました。
大人6名子供7名の大所帯(汗)。
その時は何も気がつかなかったのですが、今日、その方達がSARSに感染している可能性
のある方達だということが判明しました・・・・・。
(↑中国からの帰国者とその家族達)
つまり、うちにそのお客様達をまわしてきたホテルは、それを知った上で厄介払いするかの
ようにうちにまわしてきたのです。
くっそー、忘れんぞ、電話してきたフロントクラークのIさん!
しっかーし、問題はそれだけじゃないんですね。
実は、まだまだ中国からの帰国者がうちのホテルにやってくる可能性があるんです。
それは、某大企業が、中国で働いている社員を帰国させ、ホテルに滞在させて10日間は
様子を見るという方針を打ち出したからなのです。
うちのホテル、基本的には某鉄道会社の系列なのですが、一部その大企業の資本も入って
いるため断るに断れないという悲しい状況・・・・・(泣)。
いや、俺はね、SARSってそんな大騒ぎするほどのことでもないと思っているんですよ。
感染しても大半の人は自然治癒しているわけですし。
ただね、ホテルってのはとても多くのお客様たちが行き交っている場なわけですよ。
そこで感染者が1人出たらどうなるか・・・・・。
どうか、そんな事態にならないことを願います。
はい、続いて「追っかけ」です。
俺は全然知らなかったのですが、某アイドルが、数ヶ月先にうちのホテルの近くでコンサート
を行うらしいんですよ。
で、前からそういう噂はあったらしいのですが、今日、日付が正式発表されたらしいんです。
その途端、大阪やら東京やら全国津々浦々から、コンサート期間中の宿泊予約が殺到しま
くり(汗)。
ただ、噂の段階でそういう状態を予測していた正社員の方達の判断で、売り止め(=満室と
いうことにして予約を入れない)という処置がとられていたので、全てお断りしました。
それでもやっぱ追っかけのお姉さん達ってのは気合入っているみたいで「キャンセル待ちで
いいから予約入れて」とねばる方までいました(汗)。
一応キャンセル待ちで予約入れたけど、宿泊できる可能性はゼロに近いだろうなぁ。
一番怖いのは、どこのホテルにも泊まれなかった方が、ホテルのロビーで夜を明かそうとな
さることです・・・・・。
勘弁してくださいね。
はい、最後は「酔っ払い」ですね。
これはホテルに限らず、どこにいても遭遇しうるし、どこで遭遇しても迷惑な存在ですよね
ぇ。
今日、1人の酔っ払いが千鳥足でフロントにやってきた時、たまたま俺はフロントバック(=
お客様からは見えない事務スペース)にいたのでからまれずにすんだのですが、先輩スタッ
フがもろにからまれていました。
ろれつのまわっていない口調で、ずーーーっとわけのわからない世間話だか自分の苦労話
だかを聞かせ続けていたのです(汗)。
俺と一緒にフロントバックにいた別の社員さんが「○○さん、ちょっと来て」とからまれていた
先輩スタッフを呼んで、どうにか救出してあげようとしましたが、あえなく失敗。
酔っ払いのおじさんが、先輩スタッフをつかまえてはなさないんですねぇ。
俺も、いつまでもフロントバックに隠れているわけにいかないので、仕方なくフロントに出て行
くと・・・・・
「お、兄ちゃん、いい顔しているねぇ。やっぱフロ
ントはスタッフの容姿も重視しているんだなぁ」
はい、俺の中でそのおじさんの好感度が急上昇したのは言うまでもありません(笑)。
こんな俺に誰がした(爆)。

 


5月11日(日曜日)
英語力がほしい!
最低限、外国人の方が何を言っているのか理解できる程度の英語力がほしい!
これまで「英語なんてどーでもいいや。どうせ俺は一生日本で暮らすのさ」と思っていたけれ
ど、ホテルでのバイトを始めてからつくづく英語の大切さを思い知らされています。
今日も、日中(9:00~16:00)は結婚式場でバイトして、その後ホテルでバイトしてしたん
だけれど、もー外国人の方の相手をするのにイッパイイッパイ。
まだね、外国人の方が直接フロントにいらっしゃって話し掛けてくる場合はいいんですよ。
周りには他のスタッフたちがいるし、最悪の場合は用件を紙に書いてもらえば何とかなるか
ら。
問題は、客室から電話をかけていらっしゃった時ですね。
今日は2回もボケをかましちゃいましたよ。
まず最初は、お客様が英語で「スチームアイロンを貸してくれ」とおっしゃったのを「スティー
ブ・アランに電話をつないでくれ」とおっしゃっていると聞き間違い(爆)。
似てない似てない?「スチームアイロン」と「スティーブ・アラン」。
2回目は、「メッセージを伝えてくれ」と英語でおっしゃったのを「マッサージを呼んでくれ」だ
と勘違い・・・・・。
I want to be good at English !!!

※※※※※
最近、新型肺炎SARSが大騒ぎになっていますね。
うちのホテルにも今、SARSのことをすごく気にしているお客様がいらっしゃるんですよ。
日本人の方なんですけど、最近台湾から帰国したらしくて、自分が感染しているんじゃない
かと心配して部屋に閉じこもっているのです。
SARSじゃなくても怖い病気はたくさんあります。
みなさん、体調には気をつけましょう。

 


5月10日(土曜日)
今日はバイトが休みだったので、地元に帰ってきました。
衣替えのためにね。
下宿しているアパートには冬服と夏服の両方は置いておけないので、冬服を実家に置い
て、夏服を持ってきたのです。
あと、冬の間愛用していたコタツも、そろそろいらないだろうということで実家の倉庫にしまっ
てきました。
その後ガソリンをいれにスタンドにいったところ、オイル交換をしたほうがいいということだっ
たので、ついでにエレメントやワイパーも交換してもらいました。
去年の8月に免許を取ってから1万キロぐらい乗っているけど、一度もオイル交換してなかっ
たですからねぇ。
ワイパーも劣化しつつあったし。
先日バッテリーも交換したから、これで当分は安心して乗っていられるかな。
誰かドライブいこーよー(笑)。

 


5月9日(金曜日)
あー疲れた。
たった今、バイト(今日はホテルのほう)から帰ってきたところ。
今日は大学が4限まであったから、いつもより1時間遅く出勤したんだけど、何だかいつもよ
り疲れたなぁ・・・・・。
予想外に忙しかったせいか。
何かね、俺がバイトしているホテルはコンピュータが特殊みたいで、「ツインの部屋にエキス
トラベッドを入れて3名で宿泊」みたいな予約を入力しようとすると、みょーにめんどくさいんで
すよ。
手間的に、普通にシングルやツイン(2名利用or1名利用)の予約を入力する際の2倍ぐらい
かかるんです。
今日は、たまたま俺がそういっためんどくさい予約を2件も受けちゃって一生懸命コンピュー
タに入力していた時に、電話はじゃんじゃんかかってくるしチェックインしにくるお客様は多い
しでイッパイイッパイだったんですよ(泣)。
その合間をぬってお客様のお部屋に荷物をお運びしたり、従業員用入り口を施錠したりしな
きゃいけなかったし(←夜間は防犯のために従業員用入り口は施錠するのです)。
フロントクラークとは別に、オペレーターやベルマンがいるホテルをちょっとうらやましく思って
しまいました(笑)。
今、昼間に再放送をしているドラマ『HOTEL』なんて、まさにそんなふうにたっくさんのスタッ
フがいるホテルですよねぇ。
あ、再放送しているのは愛知辺りだけかな???
あの「ホテルプラトン」が舞台になっているやつです。
撮影に使われたホテル「ヒルトン東京ベイ」もやっぱたくさんのスタッフを抱えているんだろう
なぁ。
ま、スタッフがたくさんいても、それだけお客様も多いだろうしやることも多いだろうから忙しさ
は一緒か。
暇だったら暇だったで疲れるし、やっぱ忙しいほうがいいかな。
もちろん「適度に」ならだけど(笑)。
あ、そうそう、何となく「遊己の画像」のページに、ホテルの制服を着た画像を載せてみまし
た。(※2004年1月、サイトリニューアル時に削除)
どこのホテルかは推測しないでね(笑)。

 


5月7日(水曜日)
はい、毎度毎度の事ながら久しぶりの日記更新です。
GWも終わってしまいましたねぇ・・・。
俺は、3・4日は1日中バイトでしたよー(汗)。
ホテルじゃなくて結婚式場のほう、ね。
ホテルでのバイトは、GW中は休みだったんですよー。
俺がバイトしているホテルは、一応シティホテルということになってはいるもののビジネス利
用客がほとんどのため、GW中は暇らしいんですよね。
ま、明日からまたホテルでのバイトも再開するので、再び忙しい日々に戻ります。
ま、ちょこちょこ日記は更新していくので忘れないでね(笑)。
さて、GW最終日である5日は、結婚式場でのバイトもなかったので、地元に帰って高校時
代の友達と遊んでいました。
駄文に書いたフェロモンくんです。
フェロモンくんは、1年浪人した末、今年から東京の某私大に通っているんですよ。
GWには愛知に帰ってくるというので、久しぶりに遊んだとゆーわけです。
遊んだといっても車で地元である春日井市内をぶらぶらしたり、サティで何を買うでもなくぼ
っけ~と歩き回っていただけだけど。
でも、けっこーそうやってのほほ~んと過ごすのは好きです☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA