2003年8月

※ このページは、個人ホームページに載せていた日記をブログに転載したものです。


8月31日(日曜日)
8月最後の日なので、たまりたまった日記をまとめて更新いたします。
毎日コツコツ更新していた日々がどんどん遠のいていく・・・・・(汗)。
ちなみに、大学から出されている夏休みの課題もほとんど手付かずで残っておりま
す・・・・・。
ま、これもそのうちまとめて処理する、とゆーことで。

【8月22日(金曜日)】
夏休みも残りわずかです。
が!
ふと気がつくとバイトと交通事故の思い出しかない・・・・・。
どこにも遊びに行っていないのですから当たり前ですよね。
これじゃいかん、とゆーことで無理やりバイト先のホテルに連休をもらい、急遽関西に遊びに
行くことにしました。
そう思い立ったのが、前日(21日)です(汗)。
なので、当然友達を誘うこともできず、一人旅決定。
ま、この旅の目的は「シティホテルに宿泊」と「買い物」だったので、とりあえず一人旅でも問
題なし、です。
やはり将来ホテルマンを目指している俺としては、いろいろなホテルを見ておかないと、ね
(笑)。
さて、そんなわけで、朝7:00頃、一人愛知を発ちました。
なぜそんなに早く出発したのかというと、新幹線や特急は使わず、在来線のみでの旅だか
らです。
前回大阪に遊びに行った時は青春18切符を使ってJRの在来線を乗り継ぎましたが、今回
は「3・3・SUNフリー切符(ワイド版)」とゆー切符を使いました。
これは、名鉄・近鉄・南海電気鉄道の在来線とバス(高速バス以外)が3日間乗り放題にな
るという、青春18切符の私鉄版のような切符です。
ただ、青春18切符と違うのは「連続した3日間」乗り放題になるということです。
青春18切符は、連続していなくても期間内の好きな5日間が乗り放題ですからね。
もしかしたら青春18切符のほうがよかったかも、と後になって後悔。
名鉄・近鉄・南海鉄道だけだと、けっこー乗り継ぎが多くてめんどくさかったし・・・・・。
まず最初は京都に立ち寄ったのですが、そこまでの経路は、以下の通りです。

Myアパート
↓(名鉄バス)
名鉄知立駅
↓(名鉄本線)
名鉄新名古屋駅
↓(徒歩)
近鉄名古屋駅
↓(近鉄名古屋線)
伊勢中川駅
↓(近鉄大阪線)
大和八木駅
↓(近鉄橿原線)
大和西大寺駅
↓(近鉄京都線)
京都駅

新幹線や近鉄特急なら名古屋から乗り換えなし、JR在来線でも米原で1回乗り換えるだけ
ですむのに、近鉄の在来線だとこんなにめんどくさいんですよ・・・・・。
それにしても、京都駅ってキレーですねぇ。
何度来てもそう思います。
とゆーわけで、意味もなく写真を撮ってみました。↓

周囲の人からは「何だこの田舎者は?!」って思われていたでしょうね(笑)。
結局、この写真を撮った後少し京都駅周辺をぶらぶらしただけで、神戸へと向かいました。
今回は一応、神戸がメインです。
泊まるのも神戸のホテルですしね。

京都駅
↓(近鉄京都線)
大和西大寺駅
↓(近鉄奈良線)
近鉄難波
↓(徒歩)
地下鉄なんば駅
↓(地下鉄御堂筋線) ※3・3・SUNフリー切符適用外なので自腹
地下鉄梅田駅
↓(徒歩)
JR大阪駅
↓(東海道/山陽本線) ※3・3・SUNフリー切符適用外なので自腹
JR三ノ宮駅
↓(ホテルのシャトルバス)
ホテル

ご覧の通り、京都から神戸のホテルに移動するのも、一苦労でした。
ちなみに今回宿泊するホテルは、ホテルオークラ神戸です。
シングルで予約したのだけれど、デラックスダブルの部屋にアップグレードされたこともあっ
て、なかなか快適でした☆
詳しいホテルの感想については、「批評・感想」のページ内の「ホテル宿泊記」に書いたの
で、そちらをご覧あれ。
さて、ホテルの部屋でしばらく疲れを癒した後は、ホテルのすぐそばにある神戸ハーバーラ
ンドへと向かいました。
ハーバーランドは、神戸港わきにあるショッピングモールのようなところです。
下の画像、暗いのでよくわからないでしょうが、向かって右側がダイエー、左側が阪急百貨
店です。
ホテルの近くにスーパーがあると、なかなか便利ですよね♪

ダイエーと阪急百貨店をうろついた後は、モザイクへと移動。
こちらも、ハーバーランド内にあるショッピング街兼レストラン街のようなところです。
モザイクガーデンという小さな遊園地(?)もあります。↓

さすがに、一人旅で観覧車に乗ったりはしなかったですけどね。
結局ハーバーランドでは何も買わず、しばらくうろついただけでホテルに帰り、翌日に備えて
就寝しました。

【8月23日(土曜日)】
昨日に引き続き、今日も朝早くから出発です。
本当はチェックアウト時間ギリギリまでホテルでのんびりしていたかったのだけれど、あまり
時間がないからしかたありません。
なぜ時間がないのかというと、在来線での移動に時間がかかるからだけど・・・・・。
朝9:00頃ホテルをチェックアウトし、大阪へと移動。
大阪・神戸間を走る近鉄在来線は存在しないので、しかたなく自腹を切ってJRで移動しまし
た。

ホテル
↓(ホテルのシャトルバス)
JR三ノ宮駅
↓(東海道/山陽本線)
JR大阪駅

大阪では、今回の旅の目的その②「買い物」を存分に満喫するため、エッチラオッチラ歩き
回りました。
まずはじめに立ち寄ったのが、堂島アバンザ内の、ジュンク堂書店です。
「日本一のフロアー面積を誇る巨大書店」とゆー触れ込みに惹かれまして(笑)。
ただ、オープン当初は日本一でも、今はもうどこかの書店に抜かれてしまっているかもしれ
ませんね。
どっちにしろ、ジュンク堂書店はでっかかったです。
ついつい3時間近くも居座ってしまいました。
その後は、イーマビル・阪神百貨店・阪急百貨店をさらーっとのぞいた後、HEP FIVEとコム
サストアで服やかばんを買って、買い物終了となりました。
HEP FIVE内に好きなショップがあるので、どーせそこぐらいでしか服は買わないだろうなぁ
という予感は初めからしていたんですけどね(笑)。
ちなみに大阪を離れる直前、紀伊国屋書店梅田本店に立ち寄り、再びかなりの時間を費や
してしまいました。
ジュンク堂書店で3時間もぶらぶらしたばかりだというのに。。。
そんなわけで、結局愛知に帰ってきたのは、21:00過ぎでした。
ま、そこそこ充実した2日間だったかな。
財布の中はかなり寂しくなったけど・・・・・(泣)。

【8月24日(日曜日)】
特に何もありませんでした。
フツーにバイトの1日。

【8月25日(月曜日)】
昨日に引き続き、平凡な1日。

【8月26日(火曜日)】
バイトは休み。
何をするでもなくゴロゴロ。

【8月27・28日(水・木曜日)】
8月17~18日に引き続き、ホテルで2度目の夜勤(泊まり勤務)でした。
泊まり勤務の詳しい仕事内容は18日の日記に詳しく書いてあるので、そちらをご参照くださ
い。
やはり2度目ということもあり、前回よりはスムーズに仕事ができたように思います。
ただ、スイートルームにVIPが宿泊中だったので、その対応には少し手間取りましたねぇ。
マッサージ受付時間終了後に「マッサージを頼む」と言ってくるし、会社を通して「ベッドが硬
いから何とかしてくれ」と注文してくるし・・・・・。
結局、前者はマッサージ師さんに無理を言って来てもらい、後者はベッドのパットを数枚増
やすことで対処しました。
ま、高い金払ってスイートに宿泊したら、多少無理な注文もつけてみたくなって当然、か。

【8月29日(金曜日)】
今日は、バイトは休みのハズでした。
一日中部屋にこもってゴロゴロしていたのですが、17:30頃いきなりバイト先の社員さんか
ら電話が。

(俺)「はい、○○です。」←○○は俺の本名
(社員さん)「○○?おはよう。もしかして寝てた?」
(俺)「え?いや、起きていましたよ」
(社員さん)「あのさ、勤割(=勤務スケジュール)見たら、今日○○出勤予
定になっているけど・・・・・」
(俺)「え?!
(社員さん)「もともとは確かに休み予定だったけどさ、先週旅行に行くから
ってことで休んだぶん、出勤に変更になったんじゃなかったっ
け?」
(俺)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうでした」
(社員さん)「どうする?来れる?」
(俺)「はい、すぐ行きます。スイマセン・・・・・」

とゆーわけで、大慌てで準備してバイトへと向かい、2時間ほど働いて帰宅しました。
本当は遅刻したぶんもっと遅くまで働くべきだったんだろうけど、そうするとバスの最終に間
に合わないんですよねぇ。
最悪の場合、そのまま翌朝までバイト先に泊まる覚悟もしていたのですが、それほど忙しく
ないから帰っていいという社員さんの寛大なお言葉により、いつも通りの時間に帰宅したわ
けです。
この日以来、急にバイト先から電話がかかってくると、思わずビクっとしてしまいます(汗)。

【8月30日(土曜日)】
本当は今日は集中講義を受けに大学に行く予定でしたが、さぼってしまいました。
どーせ必須じゃないし。
単位は他の講義でカバーすればいいや。

【8月31日(日曜日)】
昨日に引き続き今日も集中講義の予定でしたが、1日目をさぼったので当然今日もパス。
ごろごろしたり、そろそろ処理しないとやばい大学の課題を片付けたりしながら1日を過ごし
ておりました。
明日は集中講義じゃなくて補講があるから、さすがに大学行かないといけないなぁ。
あーめんどい。

 


8月18日(月曜日)
昨日(17日)から今日にかけて、初めてホテルで夜勤をしましたー。
夜勤といっても「泊まり勤務」と「ナイト勤務」の2種類があるのですが、俺が経験したのは泊
まりの方です。
泊まりとナイトの違いを簡単に言うと、泊まりは拘束時間は長いけどきちんと仮眠がとれ、ナ
イトは拘束時間は短いけどほとんど寝れない、といった感じです。
ナイトは経験したことがない(とゆーか、正社員しかできない)ので細かい仕事内容まではわ
かりませんが、泊まりは経験したので、簡単に仕事をご紹介しましょう。

【泊まり勤務の仕事】
<12:00>
☆出勤し、前の泊まり勤務の人からその日の予約に関する引継ぎを受ける
☆顧客や団体のルーミング(部屋決め)
<15:00~16:50>
☆休憩
<18:00>
☆B勤(予約調整など、事務的な仕事を担当する勤務)の人から翌日の予
約に関する引継ぎを受ける
<22:00>
☆チェックイン済みのゲストのデータ(名前や住所、支払方法など)を間違っ
て入力していないか、コンピュータのデータをチェック
☆ルームレポート・フロアレポート(翌日、ハウスキーパーさんに、清掃が必
要な部屋などを伝えるためのレポート)を作成
<24:00~6:45>
☆仮眠
<6:45>
☆その日(2日目)チェックイン予定のゲストの仮ルーミング(部屋決め)
☆コンピュータに表示されている残室数と、実際の残室数があっているかチ
ェック
☆昨日作成したルームレポート・フロアレポートを補正し、完成させる
<9:30>
☆ルームレポート・フロアレポートをハウスキーパーさんに渡す
<12:00>
☆次の泊まり勤務の人にその日(2日目)の予約に関して引継ぎをし、勤務
終了

ごらんの通り、仮眠はあるものの、拘束時間は24時間です。
なかなか長いでしょ?
上で紹介したのはあくまで泊まり勤務の代表的な仕事だけですから、その合間に電話応対
や接客などもしなければなりません。
とゆーか、むしろそっちのほうがメインですね。
今回の泊まり勤務では、2日目の朝(つまり今朝)行った残室数チェックで、なぜだかコンピ
ュータの示す残室数と実際の残室数がずれていて「なんでだーーーっ?!」と大慌てでし
た。
ナイト勤務の社員さんの手を借りて原因をさぐったところ、何とか予約をコンピュータに入力し
た時点でミスがあったことがわかってやれやれ。
ま、そんなわけで多少大変なこともあったものの、想像していたより泊まり勤務は楽しかった
です。
深夜や早朝のホテルってのも、なかなか見る機会ないですしね。
今月は、一週間ほど後にもう1回泊まり勤務に入る予定です。
今度は何が起こるかな~。

 


8月14日(木曜日)
相変わらず日記更新&掲示板チェックをサボりまくりで申し訳ありません。
気がつけばもう8月なんですねぇ。
先月26日から俺も20代の仲間入りをいたしました。
いやー、めでたいめでたい。
が、しかし!
20代になったとたん、俺はとんでもないことをしでかしてしまいました。
それは今月4日の出来事です。
とゆーわけで、4日・5日、2日間ぶんの日記をお読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【8月4日(月)】
この日も、いつも通り朝からホテルでバイトをしておりました。
バイトが終わったのがだいたい19:00頃。
とんでもないことをしでかしたのは、ホテルからの帰宅中のことです。
何をしでかしたのかと言うと・・・・・・・・・・交通事故です・・・・・・・・・・。
きっと、以前からこのサイトを見ていてくださった方や友達は「またか!」と思われることでし
ょう・・・・・。
そうです、俺はほんの半年前に人身事故を起こしてしまったばかりなのです。
前回は、信号待ちをしている車に後ろから突っ込むという事故でした。
今回も、基本的には同じです。
ぼーっとしていて、信号待ちで停車している車に気がつくのが遅れ、「危ないっ!!!」と思
ってブレーキを踏んだ時には手遅れで、ドーンといってしまったというわけです・・・・・・・・・・。
前回と違うのは、スピードが出ていたせいで三重玉突きになったということ・・・・・・・・・・。
「バイトで疲れていて」とか「運転が下手だから」などと言い訳のできるレベルではありませ
ん。
「疲れているなら車に乗るな」「下手なら免許を取るな」・・・・・そういうことですよね。
俺のすぐ前を走っていた車に乗っていらっしゃったのはブラジル人のご一家で、その前の車
は若い男性でした。
どちらのドライバーさんも、ムチ打ちになってしまったようです・・・・・。
さらに心配なことに、ブラジル人の奥様が、フロントガラスで頭をぶつけてしまったようです。
とりあえず、警察と救急車、そして俺の両親、被害者お2人の会社の上司を呼んで、1時間
ほどその場で謝罪と今後どのように賠償するかを話し合いました。
本来ならもう成人である俺は親に頼っている場合ではないのですが、保険が親の名義なの
で、どこの会社のどういう保険に入っているのかサッパリ把握できていなかったのです。
ブラジル人の方の前を走っていた若い男性は、最初は当然かなりお怒りでしたが、最後に
は何とか落ちついて話に参加してくれました。
たまたま、前回の事故の時にお世話になった車の修理屋さんが通りかかり「どうしたどうし
た?!またやっちゃったか」という感じで、保険や賠償の話に加わってくださり、大変助かっ
たりもしました。
さらに、事故を起こした道路のすぐ前にあるレストランのお兄さんも、明らかに営業妨害をし
てしまっているのに、道路に散らばったガラスの破片を掃くためにほうきを貸してくれたり今
後のアドバイスをしてくれたり、大変親切に接してくれましたし。
話し合いの結果、とにかく翌日保険屋さんに連絡をしましょう、ということでこの日のところは
解散しました。

【8月5日(火曜日)】
事故の賠償ことは、前回同様保険屋さんにお任せすることになりました。
もちろん、相手への謝罪や保険で何か不都合が起きた際の対処は、俺がしっかり行わなけ
ればなりませんが。
今日の日中は、相手の方への謝罪や、バイト先への事情説明などで終わってしまいまし
た。
バイト先であるホテルにも当然かなりの迷惑(←急に休みをとってしまったし)と心配をかけ
たわけですが、「とにかく無事でよかったよ。今は仕事の心配はいいから、自分のことだけ
考えていなさい」と言ってくださいました。
実は昨日、事故直後の混乱状態の中、バイト先の社員さんに「もう大学も辞めたいです。自
分で働いて事故の償いもしていきたい・・・・・」みたいに電話をしてしまい、大変大変心配を
おかけしてしまっていたのです。
ほんと、俺自身はとんでもないバカ者なのに、周りはいい人ばかりだよなぁ。
大学については、昨日は本当に辞めてしまおうと思っていましたが、両親と真剣に話し合っ
た結果、通い続けるということになりました。
俺的には、同性愛のことなど親と相容れないことばかりで親からの干渉を避けたがっている
のに、学費など甘えられる部分は甘えてしまっているという矛盾が気持ち悪くて嫌だったの
ですが、大学を今辞めることの方がよほど自己中心的だと言われまして。
かと言って、「じゃあ自分で学費も出す」と言えないところがやはり我ながら自分に甘いとこ
ろなのですが(汗)。
大学を出た後のことも、これまでは、父親側は「絶対に公務員になれ」という感じだったし、
俺側は「何があろうとホテルマン」という感じで相容れない状態だったのですが、今結論を出
す必要はないのだから、就職活動の時期になったらまた話し合おうということに落ち着きま
した。
で、さらに、ここまで真剣に将来のことや人生のことを話し合ったのだから、同性愛のことも
今言うしかないと思って、思い切って両親にカミングアウトしました。
高校1年の夏に1度カミングアウトしているんですけどね。
その時にあまりにも家の中がギスギスしたので、結局「同性愛のことは一時の過ちだった。
今はノーマルに戻っている」ということにしてしまっていたんですよ。
今回は、高1の時のカミングアウトとは、違った反応が返ってきました。
簡単に言うと、「親としては同性愛を認めることは出来ないし、いつかは治ると期待してい
る。だが、無理やり治せと言っても治るものではないのだから、お前の好きにしろ」という感
じでした。
とても意外な反応でした。
同性愛のことと一緒に、摂食障害(過食症)のことも告白しましたが、同じく「俺が治せといっ
たところで治らない。だが、お前が真剣に治そうと思えば治る。結局はお前の問題だ。でき
るだけ過食・嘔吐をやめてほしいが、好きにしろ」といったことを言われました。
これまで俺の両親は過干渉・過保護気味で、俺は依存気味でした。
その親子関係はある意味ではバランスがとれていましたが、俺が大人になるにつれ、少し
ずつ無理が生じてきていたのです。
俺の過食症も、その無理の現れの1つなのかもしれません。
今日、両親はきっとその無理に気がつき、自分の感情を抑え、放任的な態度をとったのだと
思います。
俺がそれに応えるには、精神的に自立するしかありません。
たぶん、我が家の親子関係は、これから少しずつ変化していくと思います。
もちろん時間はかかるでしょうが・・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA