2020年大晦日。グアムで大変な1年の締めくくり

2020年も終わりか。大晦日。

例年通り大晦日も元日も仕事なのですが、ちょっとだけ特別感がほしくて、デリバリーで蕎麦と海鮮丼を頼みました。


やっぱこういう時には和食を食べたくなる日本人です。

いつもは仕事後にタモンであがる花火を見に行くんですが、今年はコロナで人が集まるイベントができないのと観光客がいないため、花火は中止となりました。

ま、のんびり自室で紅白を見ながらネットサーフィンして年を越す。

それもまた日本人らしい年越しだよね。

誰もがそうだと思いますが、2020年はコロナCOVID-19のせいで大変な年でした。

SARSの時はまだ学生だったし、リーマンショックの時は大して影響を受ける仕事や生活じゃなかったので、これだけ仕事と生活すべてに影響を受けるリスクイベントに遭遇するのは初めてです。

自分と家族、身の回りの人が健康で、影響を受けているとはいえこうして引き続き仕事ができていることを幸せだと感じます。

いや、ほんと、コロナの影響が大きくなる前の2019年末にビザ更新しといてよかったよ。

1年後の2021年末には、どうなっているのかな。

明るく1年を終えているかな?

そうなることを心から願って。

縁起ものの年越し蕎麦をすすります。


2021年も引き続き、遠方のグアムからですがブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

みなさん良い年をお迎えください。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ にほんブログ村

2 Replies to “2020年大晦日。グアムで大変な1年の締めくくり”

  1. 日本よりも日本らしい大晦日ですね!一年前はまさかこんな年になるとは・・・オリンピックでお祭り騒ぎだなって思ってたんですが…

    来年は今よりは少し良くなるはずと願いたいですね

    1. あけましておめでとうございます。2021年初コメントありがとうございます。
      日本以外にいると、余計に日本らしく過ごしたくなる時があるんですよね。
      2020年は一度も日本に帰れなかったので、今年こそは日本に帰りたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA