10月24日(月)

今日は、週末の睡眠不足を解消するためにひたすら寝て、ちょっと外をぶらついて、また寝ていました。
つまり、日記に書くネタがない・・・・・(汗)。
なので、暇つぶしにどーでもいいことを書かせていただきます♪
昨日の日記に「日本人・中国人・韓国人の見分けができるようになった」と書きましたが、オーストラリアに来て数ヶ月以上経っている俺の周りの日本人はだいたい同じように人種の見分けがつくようになってきたといいます。
ま、サンプルが多いですからね(笑)。
シドニーはアジア人がいっぱいです。
ここで、見分け方のコツなんぞ書き記しておきましょう♪
まず、韓国人。
韓国人は、ファッションセンスが日本人とかなり違います。
女の子は、やたらとピンクや水色や黄色をファッションに取り入れます。
あと、キャップをかぶっている率が非常に高い!
キャップの下の髪は、黒のストレート。
黒髪にキャップをかぶり、ピンクと白のジャージを着て、大きなリング状のピアスをしている女の子は韓国人の確率が極めて高いです(笑)!
男も、キャップをかぶっている率は高いです。
あと、日本人よりも色黒で目が細い人が多い気がしますね。
これに対して中国人。
彼らは、比較的日本人に近いファッションセンスをしています。
ただ、日本人よりも突っ走っている、という印象を受けます。
例えば、日本人の髪は茶髪が多いですが、彼らは金髪やオレンジ、緑、青、紫とかなり派手目にカラーリングしている子が多いです。
髪のセットも、ジェルでツンツンに逆立てていたりします。
服装は、日本人に近いです。
ただ、比較的シンプルなコーディネートが多い気が。。。
例えば、同系色で上下をまとめていたり、逆に白と黒といったような全く逆の色を組み合わせていたり。
日本人のほうが、微妙な色合いや素材のレイヤードは上手い気がします。
そのぶん、失敗してしまった場合は日本人のほうがイタいファッションになってしまうんですけどね(笑)。
まとめると、「韓国人のファッションは日本人とは方向性が違う。中国人のファッションは日本人と同じ方向を向いているけれど、違う地点にいる」って感じでしょうか。
あくまで、俺の個人的な印象ですので、その点はご了承ください♪
サンプルも、シドニーにいる日本人・中国人・韓国人のみと限られていますしね。
さらに、中国人については、香港・上海・台湾系の知人が多く、大陸系(北京など)の知人は少ないので、偏った印象になっていると思います。
数少ない大陸系の中国人を見ると、やはり香港・上海・台湾系とは違ったファッションセンスをしている気がします。
以上、日記代わりの駄文でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA