2月3日(金)

今日は、シドニー最初で最後の贅沢ディナー!
と称して、以前働いていた旅行会社のスタッフ2人とともにダーリングハーバー地区にある某シーフードレストランに行ってきました。
その旅行会社でミールクーポンを扱っているレストランなので多少スタッフ割引はききましたが、それでもワインを飲んだので合計約八千円。
帰国間際になかなか痛い出費ですが、美味しかったからまぁOK♪
量もかなりありましたしね~。
7時半に入店したのですが、食後もだべっていたので、閉店時間を越えて0時前まで居座ってしまいました。
それから俺は、「摂取したカロリーを少しでも燃やさねば!」と、毎週踊りに行っている「ミッドナイトシフト」へ。
そこでも、踊ったり友達と話したりしながら朝までしっかり居座りましたよー(ちなみにこの日記を書いている現在は、4日の朝8時半です)。
今日は、いつもはたくさんいる中国人が少なかったぶん、日本人の友達がけっこー来ていて楽しかったです♪
ただし、一つだけ問題が・・・・・。
以前から恋愛関係(とゆーか、「相手が俺にずっとセックスを求めてきているけど、俺が断っている」というだけなのですが・・・・・)でちょっとゴタゴタして苦手なタイ人に「話がある」と言われまして・・・・・(汗)。
話とは、案の定、「俺のこと、好きなの嫌いなの?」という質問でした。
帰国直前にこれ以上余計なストレスを抱え込みたくない俺は、卑怯とわかりつつ「その質問は意味がない。俺はもうすぐ日本に帰るから、たとえ好きであろうとなかろうとお前とは付き合えないし何もできない。だから、その質問には答えたくない」と言い逃れ(汗)。
問題はその後です。
俺には、けっこー仲の良いインドネシア人のAという友達がいます。
金曜に「ミッドナイトシフト」に行った時は、たいていその子と一緒に踊っています。
店内では一緒にいることが多いし、冗談で抱き合ったりボディタッチもします(←あくまで冗談で、ですよ)。
それを見て、件のタイ人は俺とそのAとの仲を疑ったらしく・・・・・何と、しつこいぐらい何度もAを睨みつけたのです。
ちょっと待って!Aは何も悪いことしてないのに!
俺のことを睨みつけるならまだわかるけど、俺の友達を変に恨むのはやめてください、って感じ。
Aは良い子だから、「俺のせいでゴメン」と謝ったら「大丈夫」と言ってくれたけど・・・・・。
やっぱ、自分に非がないのに他人から睨まれていい気はしないですよねぇ。
実は、以前からAは、俺が店内でそのタイ人に遭遇しそうになる度に、「こっちに隠れな」などと言って、俺に気をつかってくれていたのです。
タイ人は、それにも気がついていてAを睨みつけたのかも。
もうこれ以上Aに迷惑はかけられません。
またAに対してそのタイ人が何かをする前に、やっぱはっきり言うべきことは言わなくてはいけません・・・・・ね。
これまでもけっこー露骨にそのタイ人を拒否する態度をとってきたつもりなのですが、はっきり言葉で言わなきゃわからない、か。。。
はぁ・・・・・ストレスストレスストレス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA