5月12日(金)

今日、某企業の総合職の面接を受けてきました。
これまで航空会社の客室乗務員の面接しか受けたことがなかったので、その雰囲気の違いにビックリしました!
客室乗務員の面接受験者は「洗練された身のこなし。会場にいる間は休憩時間でも移動中でも100パーセント気を張っている。面接では流暢な回答(でも、いかにも暗記してるって感じ)、おしとやか」って感じの方が多かった印象。
対して、今日みた受験者仲間は「勢いがある、面接では本音で回答している、休憩時間中などはリラックスしている」って感じの人が多そうでした。
まず、面接控え室で背もたれにもたれている姿を見てビックリしましたよー。
客室乗務員面接では、控え室でも休憩室でも、みんな背筋を伸ばして背もたれを使っていないので。
職種が違うと、受験者もこんなに違ってくるんですね~。
すごく興味深かったです♪
どちらが良いとか悪いとかってことではないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA