6月22日(木)

しばらく前に買った洋楽のCDに、「ジャパニーズ・ボーイ」って曲が入っていました。
イギリスのAnekaって人の曲です。
1980年代の曲らしいっすね。
歌詞は「私のジャパニーズ・ボーイが、去っていってしまったわ。どうしてなの?あぁ、恋しいわ」みたいな内容です。
けど・・・・・サウンドが・・・・・。
「ジャパニーズ」とか言っているわりに、明らかに中国風なんですけどっ。
ネットでPVも見てみましたが、何か、ナンチャッテ和服で、手は常に合掌しています。
どこがジャパニーズじゃいなっ!
まぁ1980年代なんで「チャイニーズ・ボーイ」じゃイマイチ印象が弱いにしても、「ホンコニーズ・ボーイ」とかのほうがいいと思うんですが。
あれ?「香港人」って、英語で「ホンコニーズ」であってるっけ?
たまに「ホンキー」って言う人もいますよね。
けど、俺の周りの香港人自身はそうは言わないから、日本人の「Jap(ジャップ)」、中国人の「Chink(チンク)」みたいな蔑称かな???
ともあれ、勘違い和風ソングにビックリしました。
まぁ、けっこー嫌いじゃないけど、そーゆーのw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA