6月30日(金)

今日は、昼から大学でゼミ発表の予定でした。
少し早めに、11時過ぎに家を出ました。
早めに大学に着いたら、図書館か近くの本屋で時間をつぶすつもりでした。
が!!!
大学に行く途中、予想外のトラブルが!!!
運転していた車が、いきなり変な音を立て始めたのです。
そして、油圧警告灯と冷却水量の警告灯が点灯。
そして、「ヤバっ!どこかに車をとめなきゃ!」と思った数十秒後には、ボンネットからモクモクと白煙が!!!
近くにあった公園の駐車場に車をとめてJAFの人を呼んだところ、「冷却水が漏れて、オーバーヒートしちゃったみたいだねぇ」とのこと・・・。
冷却水漏れてたなら、もっと早く冷却水量の警告灯つけよっ!
と思ったけど、中古車なのでまぁ仕方ありません・・・。
もともとあまり調子のいい車じゃなかったですしね。
結局、JAFの人に修理屋さんまでレッカーしてもらい、そこで代車を出してもらって1時間遅刻で大学に到着しました。。。
まだゼミでよかったですよ・・・遅刻しても単位に関係ないから。
授業だったら、完全に欠席扱いにされてましたね。
不幸中の幸い・・・かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA