7月10日(月)

月曜2限は「理科研究」という授業を履修しています。
これまで物理・化学・生物について勉強してきて、今は地学の勉強中です。
その授業で、今日は、大学敷地内の気温を調べました。
学生がキャンパスに散らばって、各地点の気温をチェックし、その気温の差をチェックするのです。
ちなみに、できるだけ正確に気温をチェックするため、測定時間は全員11:55から12:00までの5分間に指定されました。
しかも、温度計は地上1.5メートルの高さにキープし、できるだけ自分の体から離すこと、という条件付です。
つまり、5分間、温度計を持って腕を伸ばし、静止していなければならないのです。
地味ーに腕がつりそうでしたw
しかも!!!気温測定中に不測の事態が!!!
温度計を構えている俺に、どこからか現れた1人の女の子が話しかけてきたのです。
外見からした韓国人っぽいなーと思ったら、案の定韓国人でした。
最初はハングルのメモを見ながら「コンニチハ」とか話していたのですが、いつのまにか宗教の勧誘になっていました(汗)。
何で大学の敷地内で韓国人の女の子がそんなことしているんだーっ?!
しかも、日本語ほとんど話せてないし・・・。
英語も話せないみたいで、1割日本語・1割英語・8割韓国語でした。
ってか、俺、韓国語わかんないんで(←以前勉強したけど忘れた)、感覚勝負でしたけどw
本当は、宗教の勧誘が始まった時点でさっさと逃げたかったんですよ。
けど、5分間は気温測定のために動けなかったんです!
あぁ・・・何かすごく疲れた・・・。
しかも、屋外で作業しなければならないこんな日に限って、なぜか首にストール巻いていた俺。。。
暑いし疲れるし・・・・・今日は大変微妙な1日でしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA