7月22日(土)

「世界一受けたい授業!!」に『ダーリンは外国人』のダーリンが出ていましたねー。
『ダーリンは外国人』シリーズ、おもしろくて大好きです♪
特に『ダーリンの頭ン中』って本が面白いですよ。
「言葉って面白い!」って思わされます。
番組の中では、韓国では、バッテリー切れのことを「バッテリーガナカッタ」という、と紹介されてね。
やっぱ隣国だけあって、日本語と韓国語は似た言葉多いですよねー。
「30分無料マッサージ」とか「洗濯機」「三角関係」もそのまま通じると聞いたことがあります。
まぁ、「マッサージ」は英語から来てる発音だし、そのほかの部分は中国語からきている発音なんだろうから似ていて当然と言えば当然かな。
大和言葉で、外国語と似た言葉があればおもしろいのになー。
あ、そういえば、台湾では「ガンバって」を「甘芭茶」と書くと、どこかで聞きました。
そのまま「ガンバッテ」と発音するらしいです。(たぶん、台湾語発音です。北京語発音だと違うと思う)
これは、日本語がそのまま輸入されたものらしいです。
もちろん、そのまま中国語で「加油」と言うことの方が多いんでしょうけどね。
言葉っておもしろいですよねー。これが勉強になると急にテンション落ちてしまうけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA