11月14日(木)

先日の台湾旅行は、JALグループの日本アジア航空(JAA)を利用しました。
帰りのフライト、飛行機はけっこー古めだったのですが(←まだ灰皿とか付いてたし・・・。全面禁煙になる以前の機体ってことですよね)、客室乗務員さんのアナウンスがうまくてちょっと感動しました。
流暢ですごく聞きやすいアナウンスだったんですよ。
しかも、流暢だけどただマニュアル通りしゃべっているわけじゃないって感じでした。
例えば、飛行機が名古屋に着いた時は、お決まりの「本日もJAA○○便をご利用いただきまして~」というアナウンスにプラスしてこんなコメントが入っていたんですよ↓
「12月も半ばになりまして、だいぶ寒さも深まっているようでございます。風邪などおひきになりませんよう、また、旅の疲れなど出ませんようお気をつけください」
マニュアルにないこの一言がうれしいですよね~。
今日、アメリカのユナイテッド航空で客室乗務員をしている知人と食事をする予定だから、彼にもこの話をしてみよーっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA