12月13日(水)

台湾から帰ってきました。
今回は父親と一緒だったので、道中、いつものようにちょっとしたイザコザが・・・・・。
しかし、旅行中はできるだけ父親の言うことに反論しないように心がけていたし、大好きな台湾に再び行けた喜びのほうが大きかったので、トータルでは楽しい旅行でした♪
予告した通り、羅志祥と林宇中のCDも買ってこれたし♪
あと、「2006年のベストヒット曲集」みたいなコンピレーション・アルバムも購入。
さらに、西門町ってところにある芸能グッズショップで、羅志祥と蔡依林、飛輪海のポスターやポストカードなども買ってしまいましたw
って、それじゃ前回の台湾旅行と全く同じ行動パターンですね(11月2日の日記参照)w
ただ、今回はパッケージツアーだったので、買い物や食事以外に観光もしましたよ。
あと、現地の人とちょこちょこっと会話する機会も多かったです。
なぜかというと、道中ずっと父親と一緒だったから。
自分1人や友達と一緒の時は、ちょっとやそっとわからないことがあっても「まぁ、どうにかなるか」って感じで行動しちゃうのですが、父親と一緒だと「誰かに聞いて確認してこい!」と言われるので。
日本語が話せる人がけっこー多かったのですが、中には日本語も英語も通じない人もいて、そういった場合にはドキドキしながら「ナンチャッテ中国語」でどうにか切り抜けましたw
最近、台湾人とか中国人の友達からちょこちょこ中国語を教えてもらっていたのでw
ただ、丸暗記しているだけのナンチャッテ中国語フレーズを口にしたがために「この人は中国語が話せる人だ」と勘違いされて、中国語で一気にがーっと返された時には焦りましたが・・・・・。
単語やフレーズ、基本的な構文をいくつか丸暗記しているだけで、実際はぜんっぜん中国語話せないですからねぇ。
台湾に行くたびに思うのですが、やはり「哈台族(台湾大好き族)」を自称する以上、しっかり中国語を勉強して台湾人とコミュニケーションがとれるようにならないといけませんね!
そして次回は、台北だけじゃなくて高雄や台中、台南なんかにも足を伸ばしたいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA