3月4日(日)

ハッピー・マルディグラ!
昨日は、シドニーで行われる世界最大規模のゲイ・レズビアンパレード「マルディグラ」の日でした。
去年はマルディグラ直前に帰国しちゃったから、俺にとっては今回が初マルディグラです。
パレード自体は、2時間から2時間半ぐらいだったかな。
ゲイもレズビアンもストレートもすごい数が集まっていました。
マルディグラのためにやってくる観光客も多いらしいですからね~。
俺も、気合を入れて日本から持参した浴衣を来て行きました。
友達の日本人も浴衣を着るって言っていたんだけど、人が多すぎて見つけられなかった・・・・・。
見ている人だけじゃなくて、パレードの参加者もすごい数でしたよー。
まずビックリしたのは、警察もパレードの一員として参加していたこと。
警察のコスプレはありがちだけど、そじゃなくて本物の警察ですよ。
ただ観客の整理や取締りのために立っているだけじゃなくて、「ハッピー・マルディグラ!シドニー!」と叫びながら警察官たちがパレードしているのですよ?
あと、消防隊なんかも参加していましたね~。
他にもいろんな団体やグループが参加していましたが、一番人が多かったのはカイリー・ミノーグが後援している一団でした。
さすがカイリー♪お金も気合も相当投入してますねW
あと目に留まったのは、フィリピン人の男の子たちの一団かな。
あ、「性悪売春婦(売春夫)なんかじゃない。法律のほうがクソなんだ」みたいなプラカードを掲げた一団もカッコよかったです。
娼婦、ウリセンの一団だったのかな?
それとも、法律に抑圧される同性愛を売春に例えているのかな?
ともあれ、他にも100以上のグループが参加していて、かなり圧巻でした。
場所取りからずーっと立ちっぱなしでかなり腰が痛くなったけどW
あ、あと、いやな出来事としては、よっぱらいのおじさんにビールをかけられました(汗)。
服装が服装だけに、相当ムカつきましたねぇ。
普通の服にスニーカーならまだ処理しやすいけど、浴衣にブーツでしたからねぇ。
「Sorry!」とか言いながらキスしてこようとしたから、思わず「触らなければ許してやるから、触るな!」と叫んでしまいました。(もちろん英語で)
周りにいた子たちに「大丈夫?」と気をつかわせてしまってちょいと反省。
ま、それを差し引いても十分エキサイティングなパレードでしたよ!

パレード終了後は、みんなフォックス・スタジオというところで行われるパーティーに行ったようです。
けど、俺はいつものミッドナイト・シフトというビデオバーに踊りに行きました。
だって、パーティーは1万円以上するから・・・・・。
いつもは無料のシフトも昨日は10ドル(約1000円)の入場料をとっていたけど、列ができるほどに人が多くて楽しかったです。
1年前と変わらず懐かしい曲もいろいろかかっていたし~♪
マドンナの「hung up」とか「sorry」とか、グウェン・ステファニーの「hollaback girl」とか、ローグ・トレーダーズの「voodoo child」とか。
ちょいと「まだこの曲かかってんのか!」って感じはしますけどねW
あ、もちろん新しい曲もかかってましたよー。
ちなみに、朝方にタイ人の男の子からナンパ(とゆーか、十中八九セックス目的だけど)されました。
ずいぶん長いこと男日照りなので、一緒にいた日本人の友達に「お願いだから俺より先に帰らないでー!一人で置いていかれたら、ついその子に付いて行っちゃいそうだから!」と泣きついて、踏みとどまりましたW
恋愛はしたいけど、ワンナイトラブはいらないのでー。
えっと、たぶん今夜もまた別のクラブに踊りに行きます。
今のうちに夜に備えて休んでおこっと!

4 Replies to “3月4日(日)”

  1. 「触らなければ許してやるから、触るな!」
    って
    英語でなんて言ったか気になるけど・・・ 笑

  2. > HICOさん
    たぶん間違った英語だと思う~LOL
    「Don’t touch me! As long as you don’t touch me, I will forgive you」と言ったけど・・・

  3. 初カキコです。こんにちわ。
    楽しんでいるようで♪うらやましぃ。
    遊己兄さん・・・私も男日照っすw

  4. >KANAさん
    初カキコありがとー!楽しんでいるよー。
    けど、気がついたらもう一週間で帰国だ~。
    帰国したら、真剣に男日照りの解消法について語りましょうW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA