さよならJAA・・・・・

日本と台湾を結んでいたJAL系列の航空会社、JAA(日本アジア航空)が昨日、3月31日を最後になくなりました。
JAAは親会社JALに再統合され、今後JAA(EG)便名のフライトはなくなります。
もともとJALは中国・台湾のいざこざから「JAL」として中国と台湾の両方に飛ぶことができなかったので、中国には「JAL」、台湾には子会社「JAA」として飛んでいたわけですが、そんな政治的な問題は置いておいて、JAAはいい航空会社だったと思います。
日本人が台湾の魅力に気づいたきっかけは、JAAの観光アピールだったと言っても過言ではないかも。
俺が初めて台湾旅行した時に利用したのもJAAでした。
保有している飛行機はJALグループの中でも古めだったけど、日系なのに台湾のにおいがして素敵な会社でした。
このCMも好きだったな~。

http://jp.youtube.com/watch?v=r-93VUCNpLw&feature=related
台湾専門の航空会社がなくなってしまったことで、JALグループの中で台湾路線の存在感が小さくなってしまいそうでちょっと心配・・・・・。
これからも、JALグループが台湾の観光アピールに力を入れてくれることを切に願います。
それでも、「タイワンタイワン行きたいワーン♪JAAで行きタイワン♪」ってフレーズが二度と聞けなくなったかと思うと・・・・・ちょっと寂しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA