西安刀削麺

俺が働いている中部国際空港に新しいレストランができました。
西安刀削麺っていう、中華料理レストランです。
レストランってゆーか、食堂?みたいな感じ。
もともとターミナル4階にある中華レストラン海上楼が広くて明るいのに比べて、こっちはずっと庶民的な雰囲気。
場所も、ターミナル2階(到着階)にあり、他のレストランと離れています。
旅客よりも空港職員がターゲット?って感じがしますね。
事実、オープンしてここ数日、ランチタイムは空港職員ばかりで埋め尽くされています。
俺も昨日行きましたが、ほんっとスタッフばっか。
特に、ANAさんとCJIAC(中部国際空港株式会社)さんが多かった気がします。
刀削麺って初めて食べましたが、ほんと削って作った麺なんですね。
美味しかったけど、あんな空港職員ばっかでこみ合うならもうしばらくはいいかなぁ。
やっぱこんでると落ち着かないし。
それか、テイク・アウトにすればいっか。
ちなみに、今日、別の職員がそこのマーボー飯をテイク・アウトしていました。
が、日本人向けにアレンジされていない本場のマーボー飯って感じで、ちょい期待とは違う味だったらしいです。。。
夜ご飯は自分で自分の舌に合うマーボー飯を作るって言っていました。汗
俺が食べた中華飯は普通に美味しかったですけどね。
ともあれ、ランチの選択肢が増えたのはうれしいことです。

2 Replies to “西安刀削麺”

  1. ようやくあの空きスペースが一つ埋まりましたね~。
    最初、この店ができるって聞いた時は、まさかここまでメニューがあるとは思いませんでした(笑)。
    まだ行ってないんですが、行きたいお店です。

  2. > トライスター
    あの並び、すごいスペースの無駄になっていますもんね。。。
    御社のスーツ組の方々がいっぱい食べに来ている様子でしたよー。
    お昼ジャストよりもやや前後にずらしたほうがいいと思います。混んでるんで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA