バイバイ、おばあちゃん。

今朝6時32分。母方の祖母が亡くなりました。
今日がお通夜、明日が葬儀です。
大好きだったおばあちゃん。
ここ数年寝たきりでつらそうだったけど、棺で眠るおばあちゃんは、きれいにメイクしてもらって今にも目が覚ましそうな姿でした。
大好きだったおばあちゃんの想い出。

いつもニコニコ優しかったおばあちゃん。
小学生ぐらいまで、忙しい母にかわって俺の面倒をみてくれたおばあちゃん。
料理がうまくてよく太巻きを作ってくれたおばあちゃん。
もち米からおはぎを作ってくれたおばあちゃん。
俺が押し入れに入って遊んでも怒らなかったおばあちゃん。
鏡台を遊び道具にしても怒らなかったおばあちゃん。
ボロボロの県営住宅に住んでいたおばあちゃん。
俺が風邪薬を飲まずにだだをこねていると、「ほら、ゆーちゃんいい子だから、おばあちゃんが目をつむって五つ数えてる間に飲み終わっとるわな」といって目をつむり五つ数えたおばあちゃん。
大好きなおばあちゃん。
離れたくなくて泣きじゃくる俺を優しく見送ってくれたおばあちゃん。

今日は、俺が見送る番だね。
おばあちゃん、もう苦しくないよね?つらくないよね?
あの頃みたいに、笑ってバイバイしてくれてるよね?
おばあちゃん・・・バイバイ。
どんな言葉で見送ったらいいのかわからないけど・・・ありがとう。
俺のおばあちゃんでいてくれてありがとう。
おばあちゃんが今、あの頃のような優しい笑顔で天国にいることを祈ります。

3 Replies to “バイバイ、おばあちゃん。”

  1. ゆーきのおばあちゃんは、ウチの親の世代だと思いますが、僕たちが全然知らない世間を生き抜いてきた人たちが居なくなっていくのって淋しいよね。{悲しい}
    だけど、上の世代が居なくなっていくと、僕らが少しずつ大人になっていくんだなぁ、、、強くなっていくんだなぁって、、、 こんなことが分かるようになってきました。{電球}
    2、3年前に伯母(父の妹)が亡くなって、僕の世代がいちばん上になってしまったけど、ぜんぜん実感がないです。
    ゆーきはノンケだったら、もうおばあちゃん曾孫をつくってあげられた年頃ですよね? 自分だって孫が居られるトシだもんな{困った}
    でも、ゲイでも、ダテに年を取りたくないです。
    自分たちのおばあちゃんたちが天国から見て喜ぶような道に進んでいきたいものだ{ロケット}

  2. 僕も祖母に育てられまして、看取ったのも僕でした。
    お悼み申し上げます。
    どうか「ありがとう」の言葉で送ってあげて下さいね。
    きっと、お祖母様も遊己さんの事を分かってくれて見守って下さると思うので。

  3. > みく飛虎
    > kouta
    お二人とも、コメントありがとうございます。
    今はまだ気持ちの整理が十分できてなくて、なんてコメント返したらいいのかわからないけど・・・ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA