シドニー旅行記(2)

さて、シドニーに到着したのが朝7時。

しかし、そこからが長い道のりでした。

まず入国審査場に長い列。

そして、税関カウンターにそれを上回る超行列。

オーストラリアは食料品などの持ち込みに厳しく時間がかかるのに加えて、朝の到着便が多いようでした。

ちょうど混雑時間帯だったんですね、きっと。

1時間半ぐらいかけてやっと税関を出ると、そこは見慣れたシドニーの到着ロビー!

昔ここで、3ヵ月間だけ、日本人旅客の乗り継ぎアシストとかをしていました。

懐かしくて心臓がバクバクいい始めました。

さっそく街に出たかったのですが、夜のフライトで体も顔もボロボロだったので、とりあえず空港内でシャワーを浴びることに。

シドニーの空港内には、無料の公衆シャワーがあります。

ただし、トイレの片隅に本当にシャワーだけ設置されています。

タオルも鏡もありません。

念のためと思って自前のタオルをかばんに入れていてよかったです。

シャワーを浴びてすっきりした後は、俺が働いている航空会社のシドニー空港支店に挨拶だけしに行こうと思ったのですが、なんとその日はフライトがないためオフィスに誰もいませんでした・・・。

まぁしょうがない。また最終日に空港来るし。

とゆーわけで、シャトルバスでホテルに移動し、荷物だけ置いて街に出ることにしました。

(朝早いので、まだチェックインはできなかったのです)

友達との約束がランチだったので、まずはKVBという銀行で日本円をオーストラリアドルに両替することにしました。

留学していた時、確かKVBが一番レートがよかったので。

KVBはシティバンクグループのビルに入っています。

ビルのインフォメで「KVBは何階ですか?」と聞いたらはっきり「レベル・アイティーン」と答えてくれました。

おぉ。久しぶりのオージーなまり。

8(エイト)をアイトって発音するんですよね、オーストラリアでは。

両替を終えた後は、周りを少しぶらぶらして、グロリア・ジーンズというカフェでカフェモカを頼みました。

「あまっ!」。

当時は気がつかなかったけど、1年間こういう甘いものばかり飲んでいたからあの頃の俺は太っていたんだなぁ。

でも、そんなところも懐かしく、思わず写真を撮ってしまいました。笑

Image033(グロリアジーンズ)

Image036(タウンホール)
Image035(QVB)

2 Replies to “シドニー旅行記(2)”

  1. 短かったけど、楽しい旅行だったみたいでよかったです。
    カフェモカ僕も好きですよ。でも知らずにアイスコーヒー頼んだら、クリームがいっぱいのってて驚きました。

  2. > Tic Tac
    めちゃくちゃ楽しかったです。楽しすぎて死ぬかと思うほどでしたよ。
    クルーだったら乗務でシドニー行けるんですよねー。いいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA