エジプトからのチャーター便

大規模なデモが発生しているエジプト。
日本政府が日本人の出国を支援のためにチャーター便を3便手配したそうですが、ヤフーニュースによるとその航空機はドバイのチャーター会社から借りたそうです。
同じくチャーター便を飛ばした中国の航空機は、自国の中国国際航空と海南航空のもの。
諸都合あるのでしょうが、日本の翼、JAL/ANAに救出に向かってほしかった。

4 Replies to “エジプトからのチャーター便”

  1. そうだよね。何で日本国民が払った税金を日本国民を救出するために日本の航空会社に渡さず、外国の航空会社に設けさせるんだろうね。同じチャーター便でも、カイロの空港でJALやANAのマークを見た時の安堵感は違うからね。

  2. こういっちゃなんですが、両社が断ったのでは??
    機材や人員的な都合もあったんでしょうが・・・。
    そもそも、日本には政府専用機があり、役割の中に海外にいる邦人救助の役割もあるので、政府専用機を手配する方が良かったのではないかなと思います。
    今まで一度もその目的で使用された事がないのでは??

  3. > COCK
    うん。もし自分がエジプトにいて出国できずに困っていたら、やっぱJALかANAの飛行機に迎えにきて欲しいな。見慣れた両者の飛行機を見たら、安堵感で泣けてくるかもしれない。やっぱり自国の翼には思い入れがある。
    > トライスター
    どこも今は機材ぐりがタイトですもんね(-。-;
    でも、ANAさんはこういう時にシップを出してしっかりマスコミに宣伝してもらう、という方針だと思っていました。
    政府専用機、廃止も噂されていますがどうなるでしょうね。

  4. ・・・ANA・・・う~ん、どうなんでしょう?
    (過去インドネシアのバリ島で暴動があった時は定期便にエキストラ便として臨時便出してたような気が・・・そもそもデンパサール便が飛んでたのっていつの時代だ)
    政府専用機、NCAに整備を委託するとか聞きました。
    それならばまだまだ飛べそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA