ケンジントン宮殿でアフタヌーンティー

少しロンドンを離れて北のほうに行っていましたが、ロンドン戻ってきました。
ロンドンは相変わらず、毎日小雨。
傘さしてない人も多いけど、傘さしても微妙に濡れます。
画像1
わかるかな。足、濡れてんの。
さて、そんな小雨の中、今日はケンジントン宮殿に行ってきました。
かつてダイアナ元皇太子妃も住んでいたそうです。
画像1
宮殿の前に池があるんだけど、おびただしい数の鳥鳥鳥。
画像1
しかも、でかい。
画像1
白鳥が殺されるから犬を離さないでって看板があったので、ちゃんと保護してるんでしょうね。
さて、宮殿の中は、The queen’s state apartmentsとThe king’s state apartments、Victoria revealed、 特別展の衣装展にわかれてます。
写真撮影OKだったので、写真載せます。
Queen’s
画像1
画像1
画像1
King’s
画像1
画像1
ガウンの裾、長っ!
Victoria
かつての大英帝国を支えた?ビクトリア女王についてのエリア。
この部屋で、ビクトリア女王は即位を伝えられたそうですよ。↓
画像1
ビクトリアのウェディングドレス。
画像1
それまでは、ウェディングドレスは派手なカラーが主流だったのに、ビクトリアが初めて白い清楚なウェディングドレスを着たんですよね。
今に続く白いドレスの始まりらしいです。
しかし、ドレスがめちゃ小さくて驚いた!
かなり小柄だったんですね。
この、夫アルバート公の衣装との対比でもよくわかる。↓
画像1
そして、ドレスについての特別展では、現代のエリザベス女王やダイアナ元皇太子妃が着ていたドレスが公開されていました。
ダイアナのドレス↓
画像1
画像1
この左のピンクのドレス、1986年に日本を訪問した時に着ていたものらしいですよ。
画像1
なかなか楽しかったですが、もはや宮殿というより博物館って感じもしました。
見学料は、寄付込みで16.5ポンドでした。
寄付したくないなら15ポンドって言われたけど、そこはまぁ妥当に寄付込みの16.5ポンドで。
さて、宮殿の見学が終わった後は、隣にあるオランジェリーというティーハウスでアフタヌーンティー。
ここは、1704年に王室の温室として造られた建物らしいです。
天井が高い!
画像1
そして、これが本場のアフタヌーンティー!
画像1
ちゃんと3段だー!
下から、サンドイッチ、スコーン、ケーキ。
スコーン大好きなんですよー。
濃厚なクロテッドクリームぬって、さいこー!
紅茶は、途中で「ポットにお湯足しましょうか?」って聞いてくれました。
男一人で、結局2時間ぐらい居座ったぞ。
でも、周りには女一人の人もいました。
窓に面した席だし、一人でも居心地いいですよ。
またアフタヌーンティーしたいな。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “ケンジントン宮殿でアフタヌーンティー”

  1. こんにちは。
    イギリス以外の国には行かないんですか?
    アムスやベルギーはゲイフレンドリーだから、結構楽しめると思いますよ。
    船は安いのでよく行ってました。
    その頃はノーマルだったんで、美術館巡りや観光ですけど。
    ではでは。

  2. > ナカジさん
    他の国行こうか、悩み中です。
    2/28にはシドニーに戻っていたいので、あとは航空券の空席次第ですね。
    もうLHR-SYD買ってるんで、変更できるか問い合わせ中なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA