ロンドンのアジアライフ

月曜ですね。
語学学校2週目です。
俺が通っている学校は、レスタースクウェアというロンドンの中心部にあります。
画像1
チャイナタウンも、繁華街のソーホーも徒歩ですぐ。
と、ゆーわけで、今日、学校がはじまるまで、チャイナタウンでエッグタルト食って時間をつぶしました。
画像1
普通のエッグタルトとバターエッグタルトがあったので、少し大きいバターエッグタルトを選択。
くどいかなーと思ったけど、意外とさっぱりしたカスタードでした。
ちなみに、昨日別の店で買ったエッグタルトは1.5ポンド(250円ちょっと)で今日のは1ポンド(170円ぐらい)。
昨日の店ぼってるなーと思って今日覗いてみたら、その店ものエッグタルトも1ポンドになってました。
どうやら新年イベントの特別価格だったようですね。
クリスマスのディナーみたいなもんか。
そして、授業後は、台湾のパール(バブル?違いがよくわかりませんが)入りドリンクを飲んでチャイナタウンをぶらぶら。
画像1
画像1
やっぱうめーなー。台湾いーなー。
過去の留学の経験から、チャイナタウンに行き始めるとベッタリ張り付いてしまうのであまり行かないようにしてたのですが、これはもう手遅れですね。
チャイナタウンはアジア人的に安定の安心感。
あと、看板が英語と中国語で併記されてると、うまいこと補完しあって理解しやすい。
英語わかんなくても漢字からなんとなく推測できるし。
中国の漢字だけだとよくわからないけど、そこは英語を読めばいいし。
ただ、シドニーのチャイナタウンと比べると、ロンドンのチャイナタウンは白人が多いなーという感じがします。
もちろん中国人をはじめとしたアジア人もたくさんいるんだけど、シドニーのほうが、より中国人が集まっている気が。
まぁ、シドニーは街を歩いていても中国系の人たちでいっぱいですしね。
ロンドンは、シドニーで中国人、韓国人を見るのと同じぐらいに、インド、パキスタンの人たちがあふれている気がします。
距離的な問題かな。
あと、インドは元イギリス植民地だし、移住がしやすい(または、しやすかった)のかもしれません。
日本人は、やはり中国人、韓国人同様シドニーのほうが遭遇率が高いように思います。
今滞在してるWest Actonは日本人街なので、まぁたまにすれ違いますけどね。
クラスメイトに「ロンドンでどこか美味しいお寿司屋さんない?」ってよく聞かれますが、ロンドンきてまで、それも2ヶ月だけの短期滞在なのに、日本食めぐりをしていないので、よくわかりません。
どうせめぐるなら、やっぱ中国系の点心とかめぐりたいよー。
今のところ、こっちの中華はビュッフェしかしてないんで。
よし、近日中に点心食いに行こう。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA