ビクトリア&アルバート博物館

少し話が遡りますが、先週土曜日、ロンドン自然史博物館に行った後、すぐ前にあるビクトリア&アルバート博物館にも行ってきました。
画像1
ここは、19世紀半ばにつくられた、芸術とデザインをテーマにした博物館。
さまざまな国の美術品、工芸品が並んでいます。
画像1
日本の展示も充実。TOSHIBAが提供しているようです。
画像1
画像1
中国。
画像1
はい、ここまでで俺、もう疲れ果ててます。
自然史博物館の後に入ったからというのもあるのですが、広すぎて自分がどこにいるのか、何を見ているのかわからない!!!
ほんと、ここは宮殿?!って広大さです。
気になった展示でポツポツ写真は撮りましたが、たぶん、展示全部は見れていないと思います。
画像1
画像1
画像1
画像1
あまり聞いたことがない博物館なので油断してたけど、ここもかなり壮大な博物館でした。
ほんっとイギリスは、すごいものたくさん持ってるね。
奪ったものも含まれてるんだろうけど。笑
すごいものが多すぎて、感動が薄れる点だけが難点か。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA