香港で飲茶

昨日は時差ぼけ(ロンドンとの時差、8時間!)解消のためにホテルでゴロゴロしていたのに、結局朝7時頃まで寝付けず、今日起きたのは昼前。
つけてたテレビ(NHK)でアナウンサーが「間もなく正午です」と発言した瞬間、「やばっ!」と目が覚めました。
香港と日本には1時間の時差があるので、香港時間ではまだ11時だったわけですが。
予定よりだいぶ遅くなりましたが、バスで1時間ちょっとかけて街中まで出て、今日は一人飲茶です。
画像1
ここは、昔ながらのワゴンサービスをしているというお店。
そう、飲茶はやっぱりワゴンだよね!というわけで、目星をつけて入店しました。
しかし、問題は店員がほとんど英語を理解しないこと。
困ったなーと思っていたら、救世主!
あき竹城似のおばちゃんが登場。英語ペラペラです。
助かったー!
とゆーわけで、おばちゃんにジャスミンティーを頼み、後はワゴンやカウンターから点心やら何やらを取って食うだけ!
画像1
画像1
画像1
画像1
画像1
えーーーと。食い過ぎました。
腹が苦しいです。
香港とか台湾とか中華文化圏行くと、いつもこれが悩み。
料理は美味しいのに、俺は一人旅が多いので一人で食い切れないという。
すいません、いろんな種類食べたかったんで少し残しました。。。
3500円ぐらいでした。
途中、料理を取りにカウンターにたって戻ってきたら、テーブルの上に置いておいた携帯が忽然と姿を消していました。
えっ?!盗られた?!
と思ったら、あき竹城似のおばちゃん再登場。
「あんたーっ、携帯置きっ放しにしたら危ないわよっ。あたしがポケット入れて預かっておいてあげたわよ!ポケットに入れときなぁ、ポケットに!気をつけるんだよっ!」
おばちゃん、優しいw
いいお店でした。
それからMTRという電車に乗って中環(セントラル)に移動。
プラプラ街を歩いていたのですが、そこで見かけた一枚の看板。
ピークトラム。
あぁ、急勾配な山を登って香港の絶景が眺められる展望台に行けるやつね?
どうしようかなー。昔乗ったことあるしなー。
とゆーわけで、以下、次回に続きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA