久しぶりのゲイバー @ シドニー

前回のブログの続きです。
シドニーでPAM ANNの毒舌ショーを観た後は、行ってきました、ミッドナイトシフト!
ワーキングホリデーでシドニーに1年間いた大学時代に、ハマって毎週末通ってたゲイバー(雰囲気とノリはゲイクラブ)。
画像1
あぁこの雰囲気!懐かしかー!
画像1
ドラァグクイーンのショーも健在。昔とはクイーン変わっちゃったけど。
画像1
画像1
一人のドラァグクイーン、名前の付け方が日本人っぽいなーと思ったら、ショー後の紹介で日本人だよ的なことを言っていました。
マジか?
みんな楽しそうに踊ったり飲んだりしているんだけど、手元の携帯をのぞくと、GRINDRやジャックドでメッセージしまくってます。
(みんなご存じ、ゲイの出会い系アプリ)
いぃねー、この下心あふれたギラギラした感じ。
好きだよ、そーゆーのw
しかし30歳になったワタクシは、20代前半の頃のようにオールする気力も体力もないので、1時過ぎに近くのハンバーガーショップへ抜け出し、ナゲット食って一休み。
ふぅ、やれやれ。
ちなみにシドニー、今は夏なんだけど湿度が低いためか朝晩はけっこー肌寒いんですね。
ハンバーガーショップで体が冷えたので、もうちょっと踊るかーとミッドナイトシフトに戻ったら、、、
あれ?
入れない。
ドアは閉められ、警備員が全ての入場を断っています。
なんでーーー?
その謎は、近くの他のゲイバーにはられたビラで解けました。
画像1
NSW州の規則により1:30以降はロックアウトします。
あ、アホかーっ!何だその規則は!
昔はなかったぞ!
踊り疲れたら外出て休んでから戻ったり、いくつかのクラブやバーをハシゴしたり。
ワーホリ終わってからも何度もシドニー来てるけど、こんなルール初めて知った。
いつ制定されたんだ???
つまり、もうクラブやバーのハシゴはできないってことだ。
1:30過ぎて店出ちゃったらもうどこにも入れないんだから。
ほんと変な規則だなー。
店を閉めるわけだはなく、中ではみんなそのまま踊ってるのに。
謎。
仕方ないので、そのままナイトバスに乗って帰ってきました。
深夜でも走ってるナイトバスはとても便利!
特に俺みたいに、オールできないけど夜遊びしたい人間にとっては、ね。
あ、途中こんなものを見つけました。
画像1
ATMなんだけどGAYTM!笑
シドニーはマルディグラ(世界最大規模のLGBTパレード)を前にいつも以上にゲイフレンドリーな雰囲気にあふれています。
画像1
画像1
画像1
画像1
マルディグラについてはまた改めて書きます!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA