オーストラリアの銀行口座。驚異的な利率!

シドニーで去年12月に銀行口座を開設したことは、以前書きました。
(→2013年12月27日のブログ)
そして、50ドル、つまり5000円以下の預金にいきなり14セントの利息が付いていたことも後日書きましたね。
(→2月12日のブログ)
50ドルに対して14セントなので、計算上は0.28パーセントの利率だー。日本の金利より高いぞーと喜んでいたのですが、間違いだった。
俺はオーストラリアをなめていた。
いや、見くびっていた。
なんとANZのOnline Saverという口座の利息は年利0.28ではなく、毎月支払われるそうなのです!
で、実際のところ、利息は年に2.5パーセント付くそうな!
開設から4ヶ月間はボーナスで1.5パーセント上乗せされて、トータル4パーセント。
利率は日ごとに計算されて、月ごとに付くみたい。
毎月ちょっとでもお金が増えるって、うれしい。
4パーセントって、日本から考えたら驚異的な利率ですね。
で、しかもおとといANZの支店に行ったら、以前口座開設を手伝ってくれたエマが出てきて、「もうちょっとお金貯める?4ヶ月したらOnline Saverの利息はボーナスが終わって2.5パーセントになるから、Progress Saver開設する?」と勧めてきてくれました。
Progress Saverは、毎月10ドル以上入金すればずっと3.8パーセントの利息が付くそうです。
口座維持費や、最低残高などの設定はなし。
おーーー、それはぜひ!
と、ゆーわけで、利息なしの普段使い用口座、Online Saver、Progress Saver、とANZで3つの口座を持つこととなりました。
10ドルの入金は他の2つの口座からの振替でもよいらしく、毎月4日に自動で普段使い用口座からProgress Saverに10ドル振替される設定をしてくれました。
今はまだOnline Saverのほうが得なのでそちらにコガネ(20万円ぐらい)入れてますが、ボーナス期間が終わったらProgress Saverに振替ます。
ネットバンキングで簡単にできるんで。
今無職だからお金稼げないけど、稼げたらぜひオーストラリアの口座を有効に活用したいものです。
ANZ、対応も親切で好きです。
LGBTのビッグイベント「マルディグラ」のメインスポンサーってとこも好印象です!
* 利息は課税されます。
* オーストラリアドルを日本円に戻す時の手数料が利息ぶん以上にかかる場合があります。
* 金融に関して素人です。もし興味があれば、ご自身でよく調べてみてください。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA