オーストラリアのHSBC

オーストラリアの銀行口座について。続き。
昨日、オーストラリアのHSBCにも口座を開設してきました。
すでにオーストラリアではANZの口座を開設しているし、HSBC香港の口座も開設しているのに、なぜ?
(→香港のHSBC口座開設)
別に海外で銀行口座を持つのが趣味ってわけではありませんよ。
この口座は、日本円をオーストラリアに送金するための口座。
HSBCオーストラリアには、日本円の口座もあるのです。
通常日本円を海外の銀行口座に送金すると、関係銀行の手数料に加え、日本円から外貨への換算レートで何パーセント持っていかれます。
でも、HSBCオーストラリアなら、日本のUFJの口座から円のまま送金できるので、手数料はかかってもよくわからない換算レートでオーストラリアドルに換えられてしまうことはありません。
HSBCの口座内で日本円からオーストラリアドルに換える時は、事前にレートを確認することができます。
そのレートが良いのか悪いのかわかりませんが、とりあえず数千円の少額で試してみて、そこらの銀行で両替するよりレートがいいなら今後使えばいいや、と思いまして。
日本円を海外から送金し、円のまま受け取る場合のHSBCオーストラリア側の手数料は10ドルだけだそうです。
あとは送金する日本の銀行と、中継銀行(なんかよくわからないけど、銀行で海外送金すると間で他の銀行が中継することがあるらしい)の手数料ですね。
香港のHSBCから送金したらどうか聞いてみたんですが、それでも手数料は同じく10ドルだそうです。
でもHSBC同士のほうが中継銀行入らない可能性が高いかなー。
その辺り、不透明ですが。
ちなみにオーストラリアのHSBCは観光ビザ(ETA)でも口座開設できました。
ただし、ETAのコピー、パスポートに加え、日本の住所証明として国際運転免許と日本の免許、加えてオーストラリアの住所証明が必要でした。
ご参考までに。
ANZと同じく、口座維持費や最低残高の設定がないとのことなので開設しましたが、少額で試してあまり得じゃないようならクローズします。
香港のHSBCも維持費かからなければいいのに。。。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA