長良川の旅館宿泊記「十八楼」

一時帰国もあと一週間をきりました。
イギリス滞在中に書いた「一時帰国中にやりたいことリスト」。
残るは「温泉に行く」と「アップルストアに行く」だったので、行ってきました、温泉に。
岐阜の長良川沿いにある十八楼という老舗旅館。
150年の歴史があるそうな。
着いたのは夜。
外見はこんな感じです。↓
2014-04-08-13-25-53
翌朝撮った朝の様子はこれ。↓
2014-04-09-01-08-21
到着時は、駐車場まで中居さんが迎えに来てくれ、部屋まで荷物を運んでくれました。
老舗ですが、中はリニューアルされていてきれい。
これがロビー。
2014-04-08-13-28-36
そして、客室。
2014-04-08-12-11-10
2014-04-08-12-10-46
やっぱ畳っていーなー。布団っていーなー。
部屋は長良川が見え、窓を開ければ聞こえてくるのは川の流れる音。
まぁ、夜開けたら蛾も入ってきたけど。汗
客室に置いてある水は長良川の伏流水です。よくわかんないけど、うまかった気もする。
2014-04-08-12-12-04
そしてこの旅館のメインはもちろん温泉です。
男湯、女湯は夜と翌朝で入れ替わるのですが、男湯は夜のほうがメインかなー。
青いライトで幻想的に照らし出された露天風呂。
2014-04-08-22-58-18
そして、この旅館一番のウリ、蔵風呂!
2014-04-08-22-42-36
2014-04-08-22-43-42
鉄分豊富なので、にごってます。
気持ちいいー!
2014-04-08-22-44-56
そして、男女入れ替わった朝のお風呂はこちら。
2014-04-09-21-13-39
2014-04-09-21-13-42
やっぱ夜の風呂のほうがいいね。
食事は、到着が遅かったので朝しか付けませんでした。
よくあるビュッフェだけど、豆乳湯豆腐とか朴葉味噌とかラーメンとか種類が豊富で美味しかった。
2014-04-09-08-01-28
2014-04-09-07-28-15
なぜかこんな可愛いパンケーキもw
2014-04-09-08-00-38
型があると思ったら、なんとおじさんの手作業!
2014-04-09-08-07-23
やるなー、おじさん。
ついつい食べ過ぎた朝食で重い腹を客室で長良川を眺めながらさすりつつ、10:00にチェックアウトしました。
2014-04-09-00-41-56
岐阜にきたついでに岐阜城にも行ってきましたが、それはまた次回!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3 Replies to “長良川の旅館宿泊記「十八楼」”

  1. 遊己さん、こんばんは。
    十八楼、歴史ある旅館だけに落ち着いた感じがしますね。
    自分も機会があれば行ってみたくなりました。

  2. > 貴さん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    十八楼、老舗だけどリニューアルされていて快適でした!機会があればぜひ行ってみてください!
    > 柏木りささん
    コメントありがとうございます。「さま」?笑
    温泉はやっぱり最高ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA