バンコク観光

あーつーいっ!
あっついっ!あついっ!
バンコク暑すぎるー。
夜ふかしして寝不足だったのに、強い日差しを浴びたからクラクラする。
熱中症にならないよう水を買って常に飲んでいます。
いきなりバンコク最初の観光でゴーゴーボーイ見に行きましたが、日がかわり、次は定番のワットポーと王宮を観光。
ワットポーはバンコク三大寺院の1つ。
近くには電車の駅がないので、サパーン・タクシーン駅というところからボートに乗ります。
image
image
英語の解説付きツーリストボートで130円ぐらい、普通のボートだと50円ぐらい。
20分ぐらいだったかな。
そしてボートから降り、たどり着いたワットポー!
あー、タイって感じー!
image
寺院なので、ノースリーブやハーフパンツでは入れません。
image
入場は、タイ人は無料ですが外国人は100バーツ、300円ちょっとです。
中には有名な寝釈迦仏が!
image
でかっ!
でっかーいっ! 
image
東大寺の大仏とどっちがでかいのかな。
金ピカなので迫力あります。
寝釈迦仏の背中の方には、こんな鉢が108つあります。
image
これに一つずつ硬貨を入れることで煩悩を捨てられるそうですが、俺は煩悩も抱えながら生きていきたいので入れませんでしたw
さて、ワットポー観光を終えたら、次は隣の王宮観光。
ここはかつて王の居宮として使われていた寺院。
ワットポーの隣なんですが、入り口が反対側にあるし王宮の敷地巨大なんで、入るまでけっこー歩きます。
思わず露店のマンゴーで糖分補給。
image
そしたら胃が刺激されてお腹がすいてきたので、近くのタイ料理屋に入りました。
image
頼んだのは、ライスの上にナスを入れた玉子焼が乗ったもの。
image
タイ式オムライス?
まぁ日本のオムライスには勝てないけどなっ。
↑オムライスラブ
さて、腹が膨れたらいよいよ王宮に入ります。
入場は500バーツ。2000円弱か。
ここも肌を露出した服は禁止です。
王宮に来たのは、この黄金の仏塔を見たかったからです!↓
image
image
タイといえばこれ、だね。
あとは本堂にエメラルド仏ってのがあるらしいのですが、締め切りを10分過ぎてて入れませんでした。
残念。
それにしても、タイの寺院はカラフルだなー。
image
image
日本の寺と大違い。
両手を前に付き出した仏様も見慣れないなー。
image
なんだろ。
押さないでくださいっ、押さないでっ!みたいな。
片手パターンもあり。
image
これはしっくりくるな。
両手と片手のコラボ。
image
片手のみバージョン。
image
なぞー。
こんな中国っぽいのもありました。↓
image
でもさすが微笑みの国、どこか滑稽。
image
シェーみたいな、怒っちゃうぞプンプンっ、みたいな。
image
王宮はまだまだ広いのですが、あまりの暑さに全身汗ぐっしょりでグッタリしてきたので、ここで観光オシマイ。
またボートに乗って戻ってきました。
まわりもみんな、日陰に避難してなかなか動かないw
暑さって人の気力を奪うな。
水はガブ飲みしたが、気力回復のためタロミルクティーで糖分補給。
image
ホテルで少し横になり気力回復スタンバイします。
そして、
数時間休んで気力が戻ってから晩飯を食いに再出動です。
と言っても、今回のタイ旅行、ほとんど事前の下調べもなしなのでレストランのあてなどありません。
こーゆー時は中華が一番ハズレないんだけど、せっかくなのでタイ料理さがすかーってことで、BTSで何駅か移動してローカルっぽいタイ料理屋に入ってみました。
頼んだのは、ゆで卵入り豚肉のタイヌードルとフライドコーン。
image
image
あぁこれぞタイーって感じの風味。
なんの風味だ?パクチー?
フライドコーンはそのままの味です。
スパークリングウォーターも頼んで600円ぐらいでした。
短い滞在でしたがこれでタイ旅行はおしまい。
明けて、朝6時のデルタ航空のフライトで成田に戻ります。
8日からは今度は香港旅行です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “バンコク観光”

  1. タイ行ってみたいけど、暑いですよね…
    今度は、香港旅行ですか!すごい忙しいですね!香港楽しんでください。

  2. > かずさん
    バンコク、初めて行きましたが昼間は暑かったです!Tシャツが汗でぐっしょり。
    香港も暑いでしょうねぇ。
    またブログで報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA