やっと?イギリス戻ります。

一時帰国も長引きはや2ヶ月以上。
いよいよ、というか、やっと、というか、ともあれイギリスに戻ります。
フライトは、中部国際空港セントレアを出発し、羽田、パリ、バルセロナ、コペンハーゲン、ダブリンを経由するというなかなかクレイジーなルート。
途中、羽田とダブリンで1泊します。
流れを書くと、
中部国際空港

《JAL》

羽田(1泊)←今ここ

《エールフランス》

パリ(乗継のみ)

《エールフランス》

バルセロナ(乗継のみ)

《スカンジナビア航空》

コペンハーゲン(乗継のみ)

《スカンジナビア航空》

ダブリン(1泊)

《ライアンエアー》

イギリス・リーズ
というクレイジーなルート。
途中で足と腰が死ぬかも。
入国するアイルランドかイギリスで、ルートが不自然であやしい、ってことにならないか心配。
値段とマイルと乗りたい航空会社を総合的に検討した結果、このルートになったのです。
今夜は東京に1泊します。
今朝、JALで東京に来ました。
機材はB777-300。
これ、国際線用機材ですね。
ファーストクラスらしき座席があったから。
国内線ではクラスJとエコノミーの2クラスだけど、国際線で使う時はファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの4クラスになるみたい。
ファーストが消えて2クラスが主流の今、4クラスはすごいな。
国内線では、ビジネスクラスの座席がクラスJに割り当てられ、プレミアムエコノミーはエコノミーの旅客に開放されていました。
たった1000円程度の追加で座れるクラスJで実質国際線のビジネスクラス相当の座席に座れるのもラッキーだけど、追加料金なしでプレミアムエコノミー相当の座席に座れるのもラッキー。
俺は、ネットで何も考えずエコノミー最前列の席を指定したらプレミアムエコノミーの座席でした。
image
image
今までプレミアムエコノミーってナメてたけど、これはいいね。
高級感あるし、広いし、ロングの国際線でも疲れにくそう。
一度、国際線で乗ってみたいものです。
明日は羽田から、JAL便名ですがコードシェアでエールフランスが運航するフライトに搭乗します。深夜便。
そこから乗り継ぎ乗り継ぎなので、今日はホテルで体を休めます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “やっと?イギリス戻ります。”

  1. SFO->NRTでANAのプレミアムエコノミーに無料で上げてもらって乗ったことがありますけどなかなか良かったです
    先ほど値段を調べたらエコノミーで15万円 プレミアムで25万円
    10万円の差はないだろ…少し驚きました!
    楽しい旅続けてくださいね♪

  2. > JPNSFOさん
    返信遅くなってごめんなさい!
    ANAは10万の差かぁ。
    それだけあれば、中国系のビジネスクラス乗れちゃいそうですねぇ。
    さすがANA。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA