ロンドンのカジノで大勝負!

前回書いたようにイギリスの田舎町(ロンドンから高速バスで4時間ちょっと)でカジノにハマり、勝ったり負けたり勝ったりしておりましたが、いよいよ大勝負。
先週末にロンドンに出たついでに、田舎とは規模が違うロンドンのカジノで勝負してきましたよ!
image
image
ロンドンのカジノは、基本、会員登録して24時間経過しないとプレイできないそうです。
やっぱ紳士淑女の社交場だからな。
でも、ロンドンの中心地、ピカデリーサーカスからレスタースクウェアの間にあるHippodrome CasinoとCasino at Empireは会員登録しなくても遊べるカジノ。
観光客には遊びやすいカジノです。
日本語は通じないけど。
(↑中国語はけっこー案内があるのに)
まずは、Hippodrome Casinoに入ります。
田舎のカジノと違って、でっかーーーい!
マカオのようなハデハデではありませんが、何フロアもあり、ディーラーがいるテーブルもたくさん、マシーンもたくさん、そして金髪美女がドリンク配って歩いています。
アメリカ映画とかの冒頭ででてきそうなイメージ。
殺人事件とかが起きるような、ね。
「天使にラブソングを」の冒頭もカジノだっけ?
さて、箱は大きいですが、勝負はいつものようにルーレット。
それも、ディーラーがいるテーブルは気迫負けしそうなので、マシーン相手です。
マシーン相手でも、ルーレット回すのは機械ではなく、ディーラーがまわしているテーブルのルーレットをカメラでモニターしています。
つまり、テーブルではるのと一緒。
機械のいいところは、人間を相手にせずマイペースにはれるところと、過去の履歴や傾向が見れるところかな。
では、さっそく機械に1500ポンドを投入します。
約25万円。
すでに金銭感覚が少しおかしい。
でも、ロンドンの大勝負だからな!
1時間後。
ドリンク配ってた金髪美女が話しかけてきました。
「当カジノは基本、会員登録は不要ですが、あなたはかけ金が大きいので会員登録してください」
そう、気がつけば手元の1500ポンドは2300ポンドに増え、かける金額も最初は数千円からだったのが、数万円単位になっていました。
時には一度に10万円をこえる金額をはることも。
あー明らかに金銭感覚狂ってるよ。
でもその時は脳内麻薬がドパドパ出ているので、その場で会員登録しゲーム続行。
会員登録しても会費がかかるわけではないしね。
遊ぶことさらに3時間。
手元の金額は、、、
3300ポンド!!!
なんと、1800ポンドも勝ちました!
25万円を元手に30万円稼ぎました!
手元に返ってきた60万円近いポンドの札束!
日本だと100万円で一つの札束ですが、イギリスは日本より紙幣が大きいし、流通している紙幣はおよそ20ポンドまでなので、1000ポンドでおよそ一つの札束。
それが3つやってきました。
(銀行とか行くと50ポンド紙幣もたまにもらうけど)
これは、ますます金銭感覚狂うぜ!
こりゃー、さらに遊べるじゃないか!
そんなわけで、札束を手に今度はもう一つのカジノ、Casino at Empireに向かいます。
さて、ビギナーズラックはまだ続くのか?
次回ブログ、乞うご期待。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “ロンドンのカジノで大勝負!”

  1. > JPNSFOさん
    本人は心臓ドキドキしすぎて、不整脈とかになりそうですw
    ギャンブル依存症一歩手前w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA