過食嘔吐

俺が摂食障害を患っており、高校時代からずっと過食と嘔吐を繰り返していたことは、ブログにずっと書いてきました。

心療内科にも過食症と睡眠障害で通っていましたが、ここ数年は過食嘔吐がおさまっています。
コンビニ弁当を6個も7個も買って、2リットルのペットボトル2本の水で腹に流し込んでいた昔の俺からは信じられないこと。
しかしそれでも、まだちょくちょく嘔吐していた頃の夢をみるから不思議。
それだけ俺の生活の中で習慣になっていたんだろうな。
しかも、過食している夢でも嘔吐している夢でもなく、嘔吐しようとしているのに嘔吐できなくて「やべぇどうしよう。吐かなきゃ吐かなきゃ」って焦ってる夢。
今朝もその夢をみました。
どうも腹いっぱいで寝ると、この夢をみるみたい。
過食嘔吐、まだ俺の脳の中では過去のことじゃないんでしょうね。
満腹の記憶と嘔吐の記憶がつながってるんだ。
いまの平和がどうかずっと続きますように。
苦しかった過食嘔吐の日々はもう嫌だ。

One Reply to “過食嘔吐”

  1. わたしもゲイだけど、ゲイって一生自分探しかもしんないですね。
    わたしもゆうきさんと同い年だけど、自分の理想の着地点がどこか今だに分かんないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA