アメリカじゃないと、って。ここアメリカや

今俺はドルで給料をもらっているので、当然アメリカの銀行口座を持っています。

俺が使っているのはファーストハワイアン銀行と、ANZ銀行。
ANZはオーストラリアとニュージーランドの銀行ですが、アメリカでも細々やってます。
アメリカの銀行口座は、大まかにSAVINGとCHECKINGがあります。
端的に言うと、SAVINGは貯蓄預金用、CHECKINGは日常使い用。
そういえば、イギリスではCHECKINGじゃなくてCURRENTって言っていたような。確か香港も。
話が逸れましたが、今俺が持っているのはファーストハワイアンもANZもCHECKINGです。
あったらあっただけ使ってしまう俺なので、SAVINGも開けたいなぁ。
そう思って調べていたところ、なんと、アメリカのいくつかの銀行はかなり金利がいいことを発見。
そのうちの1つが、Ally銀行。
オンラインの銀行なのですが、なんと年利1%なんだそうな。
オーストラリアのANZ銀行の貯蓄用口座では4%弱の利息が付いているので、それに比べれば低いですが、それでも日本に比べたら魅力的な数字ですよね。
俺の場合口座に入れる金額が大したことないので利息も大したことにはならないけど、高いに越したことはない!
と、ゆーことで、オンラインでさっそく申し込みをしました。
が!
「確認したいことがあるので、カスタマーサービスに電話してください。カスタマーサービスは24時間週7日あいてます」というメッセージが返ってきました。
なんだろー。アメリカ居住者だけどアメリカ市民じゃないからいけないのかな。
でも、銀行のカスタマーサービスが24時間ってすごいな。
そんなことを思いながら、指示された番号に電話。
カスタマーサービス「こんにちは。Ally銀行です。いかがされましたか?」
あ、実際は英語。
俺「オンラインで口座開けようとしたんですが、ここに電話しろって返ってきたんですけど」
カスタマーサービス「ありがとうございます。お調べして、私のほうで手続きをプッシュします。まずはソーシャルセキュリティーナンバーを教えてください」
俺「◯◯◯です」
ソーシャルセキュリティーナンバーは、日本でいうところのマイナンバーです。
カスタマーサービスにお調べしますと言われしばらく保留。
数分後、
カスタマーサービス「お待たせしました。口座開設が承認されなかったのは、入力された住所がアメリカの住所ではないからです。アメリカの住所で登録し直してください」
俺「あのぉ。この島もアメリカなんですけど」
カスタマーサービス「え・・・(沈黙)」
俺「ここがテリトリーだからですか?大陸のアメリカじゃないとダメってことですか?」
カスタマーサービス「お調べします。もう少しお待ちください」
はい、また保留。けっこう長め。
カスタマーサービス「お待たせしました。登録住所ですが、50州の中の住所でないと受け付けができません」
俺「あぁ、なるほど。ここが準州だからダメなんですね。わかりました。諦めます」
カスタマーサービス「50州の住所が手に入りましたら、ご登録ください。ありがとうございました。良い1日を」
はい、終了。
残念。
ここ、アメリカだけど、50州に含まれていない準州なんです。
法律的には基本的にカリフォルニア州に準じているそうですが、カリフォルニア州の一部ではないし、アメリカの端っこの小さなテリトリー。
でも、準州が受付不可なら、住所登録の選択肢に入れとくなよー。
選べたから、いけると思ったのに。
クレジットカード申請なんかだと、よくあります。
国にアメリカ選ぶと、州の選択肢が出てくるんだけど、50州だけしかそもそも出てこない。
準州はそもそも選べないんです。
銀行も最初からそーしてくれー。
ソーシャルセキュリティーナンバーの開示損だよ。
そんなわけで、残念ながらAlly銀行の口座は開けませんでした。
他のネット銀行も一応トライしてみるかな。どうしようかな。
米ドル預金はせず、4%ねらってどんどんオーストラリアに送金するか。

2 Replies to “アメリカじゃないと、って。ここアメリカや”

  1. ネットサーフィンしてこちらにたどりつきました。
    準州って色々不便なんですねー。勉強になります。
    あとオーストラリアの銀行の年4%ってすごいですねー!
    また遊びに来ます。

  2. > sarasara2015さん
    コメントありがとうございます。ほんと、準州の不便はありますね。アメリカ本土からめちゃ離れてますしね。
    でも、そのぶん日本からはめちゃ近いんで、便利なとこもありますが。
    オーストラリアの利率はほんとすごいですよね!1億円あれば利息だけで年間400万入るからそれだけで生活できるのになー、とか妄想してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA