ウェスティンでアフタヌーンティー

今日は1人でアフタヌーンティーをしてきました。

起きたの遅かったのでランチ代わりに。
アフタヌーンティー好きなんです。
この島でのアフタヌーンティーはハイアットに続いて2回目。
本日のホテルはこちら。
ウェスティンです。
ここのプレゴってイタリアンレストランがアフタヌーンティーやってるんです。
でも、店内に俺しかいなくてガラガラだった。
さて、アフタヌーンティーのメニューはこちら。
21ドルです。
アフタヌーンティーだけどコーヒーがあるのはアメリカだからか。
ちなみに、SPGってホテルグループのメンバーだと15%オフになります。
SPGメンバーには無料でなれるので、あらかじめなっておくといいですね。
さて、俺はアールグレイをオーダーしました。
ついつい毎回アールグレイを選んでしまう。
好きなものをヘビロテするタイプです。
さて、アールグレイに続いてやってきたのが、こちらー
お!思っていたより立派!
小さなのがたくさん乗ってるのがいいね。マカロンとか繊細なスイーツあったのね、この島に。笑
ツッコミどころは、サンドイッチが一番上ってとこか。
本来は、上から、ペストリー、スコーン、サンドイッチの順番のはず。たぶん。
まぁ大したことじゃないけど。
スコーンに添えられてるのがクロテッドクリームじゃなくて生クリームなのは、むしろ生クリームのほうが好きなのでグッド。
客が俺だけだからか、適度に放置しておいてくれながら、必要な時にはタイミングよく声かけてくれて、なかなか良いサービスでした。
紅茶のポットがあいて一回目はお湯を足してもらったんだけど、二回目は、なんと「他の紅茶に変える?」と聞いてくれました。
お湯はたいていどこでも足してくれるけど、茶葉変えるのってありなの?
初めての経験。
アールグレイからイングリッシュブレックファーストに変えてもらいました。
こんなの、友達ときてたら何時間も長居してしまうぜ。
アフタヌーンティーで思い出すロンドン。
またイギリスにしばらく滞在したいな。
あぁ、麗しの思い出、イギリス。笑
またいつかロンドンでアパート借りて生活できたらいいな。
はい、夢想。妄想。
イギリスに住んだらそれはそれで、今のアメリカ(の端っこ)生活が恋しくなるんやろ、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA