思わずアソコに

取引先にゲイの人がいます。

日本人ではなくアメリカ人のローカルスタッフ。
会ってる時は仕事の話しかしたことないんだけど、いきなりアプリでメッセージきました。
アプリなのに(しかも俺休みなのに)仕事の話をされたので、正直「なんでアプリで言ってくるんだよ。仕事のメールにしてくれよ」と思いました。
そしたら仕事の話の後
「ところで、あなたは時々とてもタイトなパンツをはいていますよね。思わずアソコに目がいってしまいます」
ってメッセージが。
そっちか、本題は。笑
俺、そんなタイトなパンツはいてないけどな。
この場合のパンツって、下着じゃなくてズボンのほうだよね。
取引先で下着さらしたことないし。
いや、下着も別にとりたててタイトなのはいてないし。
適当に返してたら、メッセージが続き、だんだん話がエロいお誘いになりそうな流れになったので「では、ご飯行ってきます。また」ときらせてもらいました。
変わった体験ありがとうございました。エロの誘いにはのらないけど。(タイプじゃないし。笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA