パーティー!ドレスコード、ブラックタイの意味

トラブル旅行記の途中ですが、いったん中断。

今日、パーティーにお呼ばれしたのでその話を書きます。
子どものための寄付パーティー。
会社が寄付をして買ったチケットで社員を呼んでくれたので、ありがたく俺もパーティーに参加することができました。
チケットに書かれていたドレスコード。
ブラックタイにテニスアフェアー。
ブラックタイ。俺はその意味知らず、そのまま「黒いネクタイ」という意味だと勘違いしてて、恥かきました。
パーティー直前まですごく忙しくて「黒いネクタイ買いに行く時間ないよー」って同僚に嘆いたら「ブラックタイって、黒いネクタイじゃなくて、正装って意味だよ」と指摘され、笑いながら俺の勘違いを言いふらされたー。
恥。
知らなかったよ、そんな英語。
でも、あらかじめ教えてもらってよかった。
ブラウンのネクタイとスーツで参加しました。
料理うまかった。
日本にいる時はパーティーに出るチャンスなんて年に一回あるかないかだったので、非日常が味わえて幸せ。
楽しかった。
またパーティー呼ばれたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA