専用メーターで硬水チェック。ブリタもね

前から書いていますが、今年に入ってからなんか肌の調子が悪いです。

顔じゃなくて首から下のね。
なんかむずむずかゆくて、医者からアレルギーと言われステロイド出されてます。
こっちだと皮膚科専門医にすぐみてもらえずとりあえず一般医にみてもらうことになるので、先月大阪行った時に皮膚科に行きました。
いわく、アレルギーだけどなんのアレルギーかはわからない、と。
南の島に住んでいるので「紫外線ですか?」と聞いてみましたが、紫外線アレルギーの症状ではない、ということでした。
性病でもないってさ。一応ね。笑
原因不明じゃ、抗アレルギー薬飲んだりステロイドぬったりして症状を抑えることはできても根本解決にならない。
なんとか原因知りたいなぁ。なんだろう。
夜になるとかゆくなる。
寝る前にかゆくなる。
あれ?もしかしてこれ、
水?
寝る前にシャワー浴びてるから。そのせい?
こっちの水、日本とは違う硬水なので、それかも。
この島の水道水は飲めないことはないけどあまり飲むことは推奨されてないので、みんなミネラルウォーターやピュリファイドウォーター買ってます。
俺にかゆみが出だしたの、ちょうど、「毎回毎回水買うのめんどくさい」と思ってブリタの浄水ポットを買った頃と重なる。
今はもうブリタやめて、またミネラルウォーター買ってるけど、やはり、もしかしたら硬水の中に入ってる何かのアレルギーなのかも。
そもそもブリタでこっちの硬水飲んで害はないんだろうか。
よし、確認してみよう。
ネットで買いましたー。
TDSメーター!
これは、水に溶け込んでる不純物の濃度をはかるメーターです。
PPSって単位で、数値が低いほど純水に近く、高いほど不純物が溶け込んでることになります。
ちなみにミネラルも不純物として測定されるらしく、数値が高いから汚いとか悪い、ってわけではないそうです。
でもミネラルであるカルシウムとマグネシウムの含まれている量が多いと硬水になるので、水が軟水か硬水かの判断はできますね。
目安は以下の通り。
きわめて軟水 0~40ppm

軟水 40~80ppm

やや軟水 80~120ppm
やや硬水 120~180ppm

硬水 180~300ppm

きわめて硬水 300ppm以上

ではいってみましょう。
まず、ここ南の島の水道水。
240PPM。
がっつり硬水ですね。
続いて、最近いつも飲んでるクリスタルガイザー。
33PPM。
お、きわめて軟水だ。
やっぱりクリスタルガイザー飲んでたほうがいいのかなぁ。
では、最後にブリタでろ過した水道水。
221PPM。
硬水じゃん!そのままの水道水とほとんど変わらんし。
ブリタは硬度は下げてくれないの?
やっぱりブリタの浄水を飲んでるからって安心ではないんだな。
水がアレルギーの原因かはわからんけど、やっぱりブリタはやめてミネラルウォーター飲むことにしよ。
でもアレルギーだったら、硬水で風呂入ってる時点でアウトだよな。
なんで海外って硬水が多いんだろなぁ。
ロンドンもそうだったし。
いやだけど、もうしばらくステロイド塗り続けます。
せっかくメーター買ったから、他のミネラルウォーターも調べてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA