香港でCXラウンジはしご

前回の続きです。
乗継カウンターでの手続きを断られたのでオンラインでキャセイパシフィック(CX)のチェックインを終え、乗継保安検査場を通って出発階へ。
やっぱり香港の空港は広い。
若い頃はこの空港見るとなんかドキドキしたなぁ。
まだ自分が航空会社に勤めるとも海外に住むとも想像せず、英語すら話せなかった頃、ここは俺にとって刺激的な海外の象徴だったのです。笑
さて、前回も書いた通りCXと同じワンワールドのエアベルリン(AB)のゴールドステータスがあるので、CXのラウンジに入ります。
ビジネスクラスラウンジは、出発階に4つもあるらしい。
The Wing、The Cabin、The Pier、The Bridgeの4つ。
ファーストラウンジはまた別になっています。さすが巨大空港。
とりあえず近くのThe Cabinへ。
23番ゲート近く。
中は、ダークトーンで落ち着いた雰囲気。
腹減ってないけどうまそうだからサーモンとチーズ、カレーを食らう。
うまー。
でもこのラウンジ、深夜12:30にクローズなんだって。
俺のフライトは1:50。
ラウンジはしごも好きなので、次はThe Wingへ。最近リニューアルしたらしいThe Pierに行こうかと思ったけど遠かったので断念。
はい、The Wingです。
とりあえずシャワー浴びます。
エントランス横からまっすぐ廊下を通って突き当りがシャワー。
なかなか広いし、プロダクトはジュリークだし、いいシャワーだ。
ちなみに一見ハンドシャワーしかないように見えるけど、天井からも降ってくるので気をつけてないとビックリしますよ。
シャワー浴びてすっきりしたら、適当にペリエ飲みながら時間を潰します。
毎度おなじみ自撮りもね。深夜だからそろそろ疲れが顔に。
他にヌードルバーとかカフェエリアもあるのですが、深夜なので閉まっていました。残念。
あ、ラウンジ受付で座席を希望の窓側に変更してもらいましたよ。
ちなみにこのラウンジの前はゲート1番。
ロンドン便がアサインされています。
急に思いついて香港経由でシドニーからロンドンに飛んだのが4年前か。
あの時のロンドン便は隣の2番ゲートだったな。
やっぱこのあたりの良いゲートは基幹路線にアサインされるんだね。
そう思っていたら、今日の2番ゲートはアディスアベバ行きでした。
どこ?!アディスアベバ!
ググったらエチオピアだって。基幹路線、、、ではないよな。関係ないのか。
さて、ラウンジでのんびりしたらそろそろゲートに向かいますよ。
大阪便は23番ゲートです。
さっきまでいたThe Cabinのすぐ隣やん。
次に続きます。

2 Replies to “香港でCXラウンジはしご”

  1. ラウンジ、ホントに羨ましいです。
    私なんて一生足を踏み入れる事がないんだろうな( ノД`)
    まあ、私の場合はせいぜい年1回しか海外には行かないんですケド‥。
    シャワーを浴びる事が出来たり、美味しそうなミールサービスがあって、私の知っている空港内とは別世界です(^^;)
    それにしても1:50発のフライトだと時差でボロボロになりません?
    時差の関係でもうワケ分からなくなっている可能性もありますけど。
    私はいつも時差ボケが酷いんですけど、遊己さんはどうですか?
    何か良さそうな対処法があったら、是非ご伝授願いますm(__)m
    私は最近は年に1度イギリスに行っているので、BA利用でAviosというのが若干溜まっているんですけど(今6,000ポイントくらいありますが、こんなのじゃまだまだダメです?)、システムに全く疎いので「コレ、どーすりゃいいんだ?」という感じです。
    次回購入する時にポイントを使えば割引されるって事なんでしょうかね。
    先日のマイルに関する記事も拝見しましたが、複雑そうで私には有効利用出来そうもありません^_^;
    遊己さんみたいに詳しくなれたらいいなあ。

  2. コメントありがとうございます。
    ラウンジは、食事は正直そこまでクオリティー高くないとこも多いけど、乗継時にシャワー浴びれるのと、iPhone充電しながら時間つぶせるのがありがたいですね。
    航空会社のラウンジ入らなくてもプライオリティパスってのが付いてくるクレジットカード作れば各空港の提携ラウンジ入れるようになりますよー。
    でも年一回じゃな会費のもとは取れないかも。。。
    今回、南の島、香港、日本は時差は小さいので時差ボケは大丈夫でしたが、夜便は確かにボロボロになりますね。
    こういう深夜便、レッドアイフライトって呼ぶんですよね。
    寝不足で降りる頃には乗客の目が赤くなるから。
    Aviosが6000ぐらい貯まっているんですね。
    書いた通り、ブリティッシュエアウェイズのAvios使ってキャセイパシフィックの予約する時は不足ぶんを現金で補填するAvios and Cashってのがあるので、それなら台北か香港行けるかも。
    片道をそれでキャセイパシフィック予約して、もう片道は格安航空で帰ってくるとか。
    マイルとか趣味半分入ってるので相談乗りますよ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA