BAのマイルでCXのチケットをお得に予約

前回の続きです。
ほぼ一年ぶりかな?香港に到着!
しかし今回は、すぐにキャセイパシフィック航空(CX)の大阪行きに乗り継ぎます。
今回、マイルを使ってチケット取りました。
と言っても、CXのアジアマイルは片道で使うと割高になるので、同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル。
ほら、BAのマイルは数ヶ月前にマレーシア航空(MH)のビジネスクラスでロンドン行った時に貯まったから。
BAのマイルで香港とか台北といった近距離のCX予約するの、オススメです。
BAではマイルのことをAviosと呼んでいますが、Avoid and Cashと言って、マイルを節約してそのぶん現金で補填するシステムがあるんです。
これ、同じくワンワールドのJALのチケットをBAで取るときは残念ながら使えません。
で、今回、CXの香港ー大阪便がいくらだったかと言うと、4000Aviosプラス12500円。諸税込み。
お得すぎてビビるわ。
BAのマイル使って、CXのフライトを予約し、AB(エアベルリン)のゴールドステータス(ワンワールドサファイア)を使って優先サービスを受けます。
一番損してるのはABだろね。自分たちに何の関係もない極東でステータス乱用されて。笑
ABについては、また今度改めて書きます。
さて、そんなわけで香港の到着エリアで、CXの乗継カウンターに向かいます。
優先カウンターと普通カウンターあるけど、どっちも並んでたからここは謙虚に普通カウンターへ。笑
一応ABのゴールドステータスで優先カウンターでもいいはずなんだけどね。
たぶんフライトを乗り逃したと思われる乗客たちが振り替えの相談でカウンター占拠してて、20分ぐらい待ちました。
やっと俺の番かー。
そう思ったら、、、
CXのお姉さん「到着の搭乗券見せてください。HKエクスプレス?HKエクスプレスで到着された方はここで乗継便のチェックインはできません。格安航空会社なので。一度入国してチェックインカウンターに行ってください」
がーん。
めんどくさい。
しかもけっこー並んでたのにー。
でも、ルールはルール。これが嫌ならCXCXで乗り継げってことだよね。
でも、南の島CX飛んでないやん。。。
仕方なく入国審査場でまた並びます。
が、ふと気がついた。
ここ、Wi-Fiあるよね?
オンラインチェックインすればいいのでは???
思いついたら即実行。
列を離脱し、iPhoneでCXのサイトを開いてオンラインチェックインします。
そして、ダメ元で乗継保安検査場へ。
セキュリティスタッフ「大阪行きですね。どうぞ」
通れるんかいっ。
CXのお姉さん、教えてよー。
自分で気づいてよかったよ。
ついでにカウンターで座席を窓側に変更してほしかったなぁ。
オンラインチェックインでは53Hって非常口の通路側しか取れなかったけど、53Aって同じ列の窓側も空いてるはず。
これは、Seat Alertsってアプリで調べました。
いろんな航空会社のフライトの、どの座席があいているのか、ブロックされてるのか、他の乗客に取られているのがわかる便利なアプリです。
だから、53Aへの変更を依頼したいなぁ。
まぁいいか、ラウンジでお願いしよ。
長くなったのでいったんここまで。
次回はラウンジについて書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA