インターコンチネンタル東京ベイ宿泊

前回の続きです。

大阪からANAで羽田に到着。
東京では2泊しますが、あえてホテルを変えます。
1泊めはこちら。



インターコンチネンタル東京ベイです。
赤坂のANAインターコンチネンタルはたっかいけど、浜松町のインターコンチネンタルは良心的な価格で空室出てることが多いですね。
ロビー入った瞬間に、スパに入った時のようなアロマの香りが。
聞いたら、他のインターコンチネンタルとは違う、 インターコンチネンタル東京ベイオリジナルのアルマをたいているそうな。
へー。エントランスあたりでたいてるみたいで、入った瞬間は少し強いかなと思ったけどロビーやフロントあたりではいい感じの強さで香りが広がっています。
部屋は、レギュラーフロアの中では一番上の17階。
広めのツインルームです。
コンプの水はインターコンチネンタルのロゴ入り。
水周りも、広くて使いやすいですね。
窓からの夜景もとてもきれい。反対側の客室からはレインボーブリッジが見れます。
俺の部屋からは、レインボーブリッジ見えないかわりに東京タワーが少し見えました。
昼間はこんなビューです。
東京って都会だね。笑
インターコンチネンタル東京ベイ、なかなか快適なホテルでした。
次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA