ユナイテッドのビジネスクラスで香港へ

最近体調崩してましたが、なんとか回復し、病欠中に貯まりに貯まりに貯まりに貯まった仕事をなんとか整理し、今日からまた一時帰国です。

以前書いた通り、仕事を終えてから夜発のユナイテッド航空のフライトで香港へ。
香港で夜を過ごし、朝、キャセイパシフィックで大阪に飛びます。
ちなみにユナイテッドは、この前紹介した通りステータスマッチでゴールドステータスになってます。
ゴールド会員になったら、これまで有料じゃないと事前座席指定できなかったエコノミーの前方席が無料で指定できるようになりました。
しかし、ユナイテッドゴールドのメリットはそれだけではなかった。
オンラインチェックインを終えたら、こんなメッセージが。
「今はまだアップグレードできないけど、アップグレード候補に入れたよ」
おぉっ!
噂には聞いていた。
ユナイテッドは、ゴールドになるとエコノミークラスがオーバーブッキングしてなくてもビジネスにあげてくれることが多いって。
本当にそんなシステムになってんだ!
そして、フライトの12時間前にきましたー。
「アップグレードしたよ」
って通知!
やったー!ビジネスクラスで香港まで行ける?。
今回、プチ贅沢する旅がサブテーマだから嬉しい。笑
あ、メインテーマは通院ね、あくまでも。
南の島の空港はガラガラでした、この時間。
ツーリストの多い日本便とか韓国便と時間が重なってなかったのかな。
ここ最近、ユナイテッド以外が多かったのでプライオリティパスで入れる別のラウンジでお世話になっていましたが、今回は久しぶりのユナイテッドクラブ。
まぁ相変わらず何もないラウンジだけど。
そして、ユナイテッドのB737-800に乗り込みます。
どうせビジネスクラス乗るならもっと大きい飛行機乗りたかったな?。
まぁエコノミーが3-3なのに対してビジネスは2-2の座席並びなので、広いは広いです。
モニターは小さいけど。
機内食もまぁこんなもんか、、、だけど。
島のリゾート路線なんてこんなもんだよね。
あ、余談ですけどボーディングパスもLCCみたいなペラペラの紙でしたよ。
いつもエコノミーでももっとまともな紙なのに、どうしたんだろ。
まぁ、いいけどさ。
南の島から香港、何気に遠い。
どっちも日本より南にあるからなんとなく近いのかなぁって感覚になるけど、日本行くのより気持ち時間かかります。
5時間半ぐらいか。
最近風邪で寝てばかりだったから機内では寝れず、ずっとiPhoneに入れた電子書籍で進撃の巨人読みながら過ごしました。
そんなわけで、今、香港到着しました。
長かった?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA