ホテルトラスティ大阪阿倍野に宿泊。

前回から続いています。

ANAで香港から大阪に到着。
通院のためとは言え、地元名古屋に1年数回しか帰ってないのに、大阪に何度きているんだろう。毎月だからな。
毎回ほぼステロイド処方してもらって経過観察して終わりだし、そろそろ紹介状書いてもらって地元名古屋か、フライトが多くて飛びやすい東京の病院に変えようかな。
今回、大阪滞在はほんと短いです。
夜着いて、翌朝診察してもらって、昼過ぎに去る。
アトピー治療のためにいったいいくら金を使っているんだろう、。。
そんなこんなで節約意識に目覚めたわけではありませんが、今回、大阪は滞在が短いのでホテルもビジネスホテルです。
こちらー。
ホテルトラスティ大阪阿倍野。
通院する病院まで徒歩ですぐなので、便利なのです。
今回一時帰国にあたって事前にAmazonで買いものしていたのですが、宛先をホテルにしたらちゃんと受け取って、俺が泊まる部屋に入れておいてくれました。
部屋は完全にビジネスホテルの狭さ。
でも、新しいだけあって全体的にきれいです。
今回、朝食込みで8800円。
朝食、ビジネスホテルにしてはけっこーがんばっていた。
とゆーか、そもそも朝食がけっこーいい、って評判見てたから朝食付きにしたわけですが。
鉄板で朝からサイコロステーキとか焼いてるし
とろろあるし
種類がそんな多いわけじゃないけど、このクラスのホテルにしてはがんばってるね。
とろろご飯とかたまごご飯とか、時々無性に食いたくなる。日本人だからな。
基本的にビュッフェなのですが、これだけはオーダー式になっています。
フレンチトースト。
フレンチトーストもなぜか人を惹きつけるよね。
俺の後に入ってきた白人グループも俺のフレンチトーストみて「Oh! French toast!」って言ってた。
わかるよ、わかる。
俺がとろろみて「Oh! Tororo!」ってなってるのと同じでしょ?
俺のとろろ。白人のフレンチトースト。
俺らの期待に応えてくれるなかなかな朝食でした。
フレンチトーストは作りたて。けっこー甘みが強いけど、こだわってるのがわかりました。
ホテル自体、ビジネスホテルにしてはかなりきれいだし。まだ新しそう。
朝食付けないとさらに安いので、駅からの距離考えるとコスパもいいと思います。
また泊まってもいいと思えるホテルでした。

2 Replies to “ホテルトラスティ大阪阿倍野に宿泊。”

  1. そうなんだよねー毎回薬出されて終わりなんだよねー完治しないし。困ったもんだw
    朝食付きで8800円は安いですね。ビジネスだからかも知れませんが僕だったら十分ですね。機会があったら泊まりたい!

  2. > 咲也さん
    コメントありがとうございます。
    うん、場所も天王寺の駅からすぐで便利だし大阪に用事あるならいいと思いますよ、このホテル。
    最近いろんな人に漢方とか東洋医学も勧められるので挑戦してみようと思います、アトピー治療。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA