アラスカ航空のクレジットカード。審査通ったけど、、、

夜ブログ更新するとか書いておきながら、気がついたらまた寝落ち。
どうした、俺。毎日眠い。
まぁいいや。
今回、またクレジットカードの話。
アメリカはクレジットスコア、クレジットヒストリーって独特の審査システムがあるせいで日本よりクレジットカードが作りにくいことは以前から紹介している通りです。
今日現在の俺のクレジットスコアはこんな感じ。
2016年9月の俺のクレジットスコアはこんな感じでした。
Equifaxのスコアはあまり変化なし。
TransUnionは上がってますね。
スコア、毎月ちょこちょこ上がったり下がったりしています。
俺の場合クレジットカードの申し込みが多いので、たぶんそのあたりをうまくコントロールすればもう少しスコア上がると思うのですが。
いま持っているカードの中でメインで使っているのは、アメックス。
これと
これ
がメインかな。
アメックスプラチナは日本のとほぼ同じデザインですね。
次の発行からアメリカは金属カードになるみたいですが。
下のは、SPGカード。日本のアメックスSPGとは全然デザインが違います。
特典も違いますね。日本のSPGカードのほうが特典多いです。
それ以外に持ってるアメリカのクレジットカードはこんな感じ。
で、気がついたんです、VISAがないことに。
日本だとクレジットカードといえばまずVISAカードだと思うのですが、俺が住んでる南の島のメインはたぶんマスターカード。
もちろんVISAもどこでも使えるけど、銀行が発行するクレジットカードやデビットカードはマスターカードばかりな印象です。
でも、どうせならVISAも持っておきたい。
そこで俺が目をつけたのが、このカード。
アラスカ航空の提携カード。
魅力は、入会して3ヶ月以内に1000ドルの買い物をしたらアラスカ航空のマイルが3万マイルもらえること。
アラスカ航空は、最近JALと提携したことでJALの東南アジア便ファーストクラス、ビジネスクラスがお得に発券できるようになっています。(残念ながら東南アジア便はファーストクラスの設定がなくなってしまったけど)
そして、VISAの中で最上カテゴリーのVISAシグニチャーカードなのも魅力の1つかな。
たぶんアメックスやマスターカードのように旅行予約の特典とかあるはず。
ちなみにVISAカードのカテゴリーは上から次の通りです。
VISAインフィニット/VISAシグニチャー
VISAプラチナ
VISAゴールド
VISAクラシック
そんなわけで、申し込み。
結果は、
通ったーーー!
早くカード届かないかなー。ワクワク。そわそわ。
メールには7-10日営業日でカード届きます、と書いてあったけど、ここはアメリカ本土から遠い南の島なので、もう少しかかりました。
そして、やっと届いたカードが、こちら。
おー。アラスカ航空のくどいおっさん顔のロゴがパンチ効いてるね。
って、待て待て待て!
右下のロゴがVISAシグニチャーじゃなくてひとつ下のVISAプラチナになってる!
なんでー?
同封された案内を見ると、3ヶ月以内に1000ドル使った時にもらえるボーナスマイルも30000のはずが5000マイルになってる。
カードの申し込み要件を再確認しましょう。
するとそこにはこんな文言が。
カードにはVISAシグニチャーとVISAプラチナの2種類があります。どちらのカードを発行するかはあなたの収入やクレジットヒストリーなど各種条件を踏まえて決定します。上記の特典やボーナスマイルはVISAシグニチャーカードのものであり、VISAプラチナカードの年会費、特典、ボーナスマイルは異なります。
がーん。書いてあった。
俺は審査の結果、VISAプラチナのほうになったんだね。
審査結果みたら、利用上限もたった1900ドル。
20万円ぐらい。。。いや、日本の学生カードでも上限それぐらいだよね。
俺33歳のおっさんですから、もう少し支払い余力あると思うんだけど。。。
しかし、一度くだされた審査結果は覆らないので、ここはあきらめて受け入れるしかありません。
とりあえず1000ドルは使って5000マイルはもらっとこう。
その後どうするかなぁ。
バンク・オブ・アメリカには他にも魅力のあるクレジットカードがあるから、いつかそっちを申し込む時に有利になるよう、ちょびちょび使い続けるかなぁ。
全てはクレジットスコア、クレジットヒストリーを磨くため。
しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
クレジットカードの話、次回に続きます。

2 Replies to “アラスカ航空のクレジットカード。審査通ったけど、、、”

  1. アラスカ航空のカード取得おめでとうございます。
    カードが2種類でボーナスも2種類というのは初めて知りました。
    バンカメのサイトにもあまりはっきりとは告知してませんね。いちおう書いてはあるけれど。コレハキタナイ。
    この島では間違いなく数少ないカードなので支払い時に注目されますよ。
    珍しいカードを見て、一人で「おぉ!」と言ってるおっさんがいたらそれは私です(笑)

  2. > ででおさん
    ほんと、まさかの落とし穴ですよね。
    ネットでこのカードの評判見たらアメリカ人たちも「このカードの応募には気をつけて!2種類あるから」って注意喚起してました。もっとよく調べればよかった。
    カード作ったら、解約しても全く使わず寝かせてもクレジットスコアに響くって言いますよね。
    地味にチョビチョビ使うことにします。

ででお にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA