ポルトガル料理 IN マカオ

マカオー!いいよねマカオ!

最近はホテルの宿泊代が高くなってきたり、どこも人が多かったりとネガティブなレビューを書かれることも増えてきたように思いますが、俺はまだまだ好きです。

何が好きって、マカオの想像の斜め上を行く異常な成長というか拡張というか進化っぷりだよね。

こういうのな。

今回はそんなマカオで食べた食事の紹介です。

まずは定番。ポルトガル料理。

いつもは町はずれのレストランに行くのですが、今回はランチなので街中のレストランに飛び入りで入ってみました。

お。意外といい雰囲気じゃないか。

ポルトガル人かわからないけど、西欧料理の店は西洋人がいるとなんとなく安心。笑

とりあえずオリーブをもらいます。

オリーブってうまいよね。

そしてメインの食事はシーフードサラダとタコのリゾット。

ポルトガル料理ってとても日本人の舌に合うと思う。優しくて、どこか家庭料理的な優しい味。

ポルトガルまではなかなか行けないけどマカオなら。ね。

ここで食いすぎてしばらく重い腹を引きずって歩く羽目になってしまったよ。

苦しんでいる食後の無表情。。。

食事つながりでもう1つ。フォーシーズンズホテルのラウンジも紹介しておきます。

ちょっと怖いほどおしゃれな雰囲気。なんかスマホいじってたら空気壊す気がして、外のテラスに座りました。笑

そして、チーズケーキを注文。

「腹いっぱいじゃなかったのかよ?!」ってつっこまないでね。5時間後ぐらいですよ。

チーズケーキ自体うまいけど、それよりなにより雰囲気がよかったな。あまり人が多くなくて落ち着いてて。

今回は残念ながらアフタヌーンティーができなかったので、ケーキだけでがまん。

今度東京行ったときは友達とがっつりアフタヌーンティーすることにしよう。そうしよう。

マカオでの食事の紹介でした。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA