英語であいさつ

俺が住んでいるグアムはアメリカ領なので、公用語はもちろん英語です。

他にもチャモロ語やフィリピンのタガログ語、あと観光中心地のタモンだと日本語もそこそこ使われてますが。

ちなみに、英語、好きですか?俺は決して好きではないです。笑

帰宅したら日本のユーチューブ見て、日本語のブログ読んで、ずっぽり日本語環境にしてます。

まぁそれでも一応グアム在住3年なんで、日常生活と仕事で困らない程度の英語は話せていると思うんですが、、、

今日たまたま通りすがりのタンクトップ着た白人にされた挨拶がさっぱり聞き取れなくて「???」ってなりました。

俺の耳には「サバ」って聞こえたんだよね。

サバ。サバ。サバ。サバ。

サバサバサバサバサバサバサバサバサバサバ。

サバってなんだーーーっ?!!!

俺の聞き取りが悪かっただけで「What’s up」って言ってたのかな?ワサーップって感じに聞こえる時あるから、その中のサーップがサバって聞こえた???

いやいや。さすがにWhat’s upだったらわかると思うよ、俺でも。

そこでグーグルで「サバ  英語  挨拶」で検索してしまいました。笑

そしたら、英語じゃないけどフランス語で「元気?」って挨拶がサバ(Ca va?)なんだね。

フランス人だったのかな?だったらわからんわ。よかった、英語力の問題じゃなかった。笑

でも、グアムに引っ越したばかりの頃は実はWhat’s upにもけっこーまいりました。

俺がもともと英語勉強したイギリス圏って、挨拶でWhat’s upって言わない気がする。

少なくとも俺はシドニー住んでた時もロンドン住んでた時も聞かなかった。

それが、グアムきたら「How are you?」「How have you been doing?」よりもはるかに「Hey, what’s up?」ですよ。

さらにメッセージとかだと省略されてsupですよ。

「俺はいったい何を聞かれているんだろう」と戸惑ったグアム1年目の俺。笑

「やぁ」ぐらいのかるい挨拶なんですよね。

厳密には「どう?」的な意味の質問になってるのですが、特に回答せず、What’s up?にはWhat’s upとかHeyとかだけ返してる人が多い気がする。

同じこと、How are you?にも言えます。

俺らは中学校で「I am fine, thank you.」って返すよう暗記させられたけど(笑)、まわりのネイティブみてると、「How are you?」って言われたら「Oh, how are you?」みたいにそのまま返してる人が多い気がするよ?

日本語の挨拶「こんにちは」とか「こんばんは」が、本来は「今晩は、月のきれいなおばんです」のように文章を成す一部だったものが、今は本来の意味を失って挨拶になっているように、How are you? やWhat’s upも、もはや単なる形式化した挨拶で、相手の回答なんて求めてないのではないかね。

あ、もしかしてフランス語のサバもそうですか???

サバって言われたら、サバって返せばよかったのでしょうか???

サバ?サバ。

サバサバサバサバサバサバサバサバサバ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA