スイートルームでひとり寝。

前回の続きです。

ストリングスホテル名古屋に宿泊。
朝食はイマイチでしたが、客室はどうでしょう。
じゃん。
お、なかなかいいんじゃないかい。
いくつかある部屋タイプの中で一番広いスイートルームです。
36平米なのでスイートルームとしては狭いですが、ベッドを端っこに寄せてるため窮屈感はありません。
スイートルームは全て最上階の7階にあります。
まず驚いたのはベッド!
なんと、電動ベッドな上に、マッサージ的な振動機能が付いてました。
公式サイトによると、テンピュール社のリラクゼーション電動ベッド「Zero-GR Curve (TM)」だそうです。
日本のホテルで初導入なんだって。
確かにホテルで電動ベッドって珍しい。初めて見た気がする。

ベッドの横にバスルームへの入口があります。
しっかりしたバスタブ。
日本式にバスタブの外に洗い場があるタイプです。嬉しい。
シャワーだけじゃなく入浴しました。
バスアメニティーはフェラガモ。
これはスイートルームだけらしい。その他の部屋のアメニティーはミキモトコスメティクスです。
フェラガモもミキモトも両方いいね。
歯ブラシなどは普通。
リビングスペースのソファーは、そんなに大きくないけど快適でした。

なんか自撮りしやすいソファーだったな。
ライティングのおかげか??
すぐ上にはシャンデリアがかかっていました。
では、次はダメ出しポイントいきましょう。
まず、新しいわりに意外とベッドまわりが傷んでる。

これは修繕したほうがいいね。
あと、バスローブのたたみ方が雑。
ゲストがまず目にするベッドに置くなら、もっとちゃんとたたんでほしいな。
あと、これは他のホテルにも多いんだけど、ゴミ箱に安っぽいビニール袋がかかっていて丸見えなのもあまり好きではありません。
ふたつけるとか、何かビニールを隠す方法あるはず。
本当はビニールなしにしてほしいけどね。
ハウスキーピングの手間だけじゃなくて衛生管理の問題もあると思うので、そこが難しいならぜひ見せない、または目立たせない方法を考えてみてください。
それぐらいかな。
スイートのわりに狭いと書いたけど、同時にスイートとは思えないほど安いです。
キャンペーンだったけど、2500円の朝食を付けて合計18000円。
部屋のグレード考えると安い。
立地が名古屋駅周辺とはいえ少し離れているので、ブライダルが暇なときは宿泊だけのゲストを呼び込むため値引きしてるのかもしれません。
前回紹介した朝食を含めての総合評価としては、70点。
悪くない。また泊まりたいとも思う。
でもあと一歩、って改善点が多い。
まぉまだオペレーション始まって新しいからね。
またそのうち泊まってみよう。

2 Replies to “スイートルームでひとり寝。”

  1. はじめまして。
    ブログ、いつも楽しく拝見しております。
    春日井市在住です。
    勝手に親近感を感じてます。
    わたしもホテル巡りが好きなので、出張や旅行でいろんな高級ホテルに泊まってます~。
    年末年始はグアムに行く予定です。
    楽しみ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

  2. > なんちゃってセレブさん
    コメントありがとうございます!
    春日井なんですね。超地元ですね?。
    年末はこちらいらっしゃるんですか!
    暑いですよー。
    春日井も年末は寒いですからね。常夏の島へようこそー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です