免許証失効させちったので再給付

今回の一時帰国、限られた時間の中で地元名古屋に寄ったのは、日本の運転免許証を更新するためです。

夏は忙しくて帰国できなかったんだけど、その間に免許証失効しちゃってね。
誕生日が7/26だったので8/26までに帰国したかったんだけどできず、失効して2ヶ月ちょい。
一定期間内なら試験免除で再給付してもらえるんだけど、やっぱり免許証がないってなんかそわそわするので、早く帰りたかったんです。
あ、もちろんアメリカの免許証は持ってるので、日頃の島での運転は問題ないですよ。
そんなわけで愛知の免許センター、平針運転試験場へ。
場所がさぁ、不便なんだよね、平針って。
免許も車もないから公共交通機関で行くんだけど、地下鉄の平針駅からさらにバス乗らないといけないのがめんどくさい。
試験場内のポスター見てたら、来年から建物建て替えのために駐車場がなくなるらしいですよ。
全ての人が公共交通機関でしかアクセスできないとなるとやばいよなー。駅近にあってほしかった。
最近は警察署で更新する人も多いと思いますが、俺みたいに失効してしまった場合は免許センターじゃないと対応してくれないらしいです。
うっかり失効の場合と海外在住など事情があっての失効の場合少しだけ対応が違うので、証拠となるパスポートを持って窓口へ。
パスポートでは、海外在住を証明するビザではなく、出入国スタンプで本当に日本にいなかったか確認されました。
免許更新の手続きって窓口多いよね。
次は何番、次は何番って指示通り進むけど、自分が何やってんのか途中でわからなくなってくる。。。
ちなみに、以前の一時帰国中に右折禁止違反をしてしまったことで今回違反者扱いなので、2時間の講習を受けました。
講習の合間のブレイク中に視力検査係のおじさんが入ってきて「深視力検査忘れてたから、もう一回視力検査受けにきて」と言われ、一度パスした視力検査に再度チャレンジ。
俺、免許証、8トン限定を解除した中型免許なんです。
事情があって2回教習所通っててね。
マイクロバスとか運転できる免許証。
この免許だと、普通免許では必要ない深視力ってのを測られるんですよ。
二本の棒の間を一本の棒が前後に動いていて、三本が一列に並んだらボタンを押す、って検査。
要するに距離感がきちんとつかめているかって検査ですね。
免許取得した時、この検査がかなーーーり苦手で苦労しました。
たぶん左右の視力がかなり違うから。
今回は大丈夫かなとかなりドキドキしたけど、無事一発でパスしました。
よかった。
そして残りの講習を受け、無事に再給付の免許証ゲットです。
受付から免許もらうまで4時間ぐらいだったかな。長かった。
でもこれですっきりしたー。
次は、2020年。
日本の免許更新とアメリカの免許更新が同時に来ます。
次は失効させないよう気をつけないと。
2020年。。。オリンピックの年か。俺はどこにいるんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA