コンラッド東京2021年11月3泊(客室)

前回の続きです。

コンラッド東京の宿泊記。

部屋はエグゼクティブベイビュールームです。

以前も泊まったのと同じ部屋。

48平米で広々しています。

窓が大きいのと、窓際に長いソファー置くのは最近のラグジュアリーホテルの流行りなのかな?

個人的にもとても好きなんだけど、実際はソファーに座ってると陽射しがきつくて汗がにじみます。

夜はいいかもね。

部屋からの景色はこんな感じ。

下に広がるのは浜離宮恩賜庭園です。

夜景もきれい。

さて、部屋に戻って、デスクの上にはウエルカムチョコレートが置かれていました。

そして、ベッドの上には、、、

おなじみのコンラッドダックとコンラッドベアがふたつ。

でも、ベアが前に泊まった時にもらったのと違う!

前のは、ほら、これでした。

今回の子たち、首に巻いてあるリボンをみると2020って書いてある。

そしてよく見ると、デザインが縫い合わせた国旗!

これ、東京オリンピックの記念ベアか!

しかも2個ともちょっとデザインが違う。

フロントの人曰く、全く同じデザインの子はいないんだそう。

ちょっとうれしい。

さてさて、部屋の紹介に戻ります。

これも窓とソファーとあわせて最近の流行りかもしれませんが、ベッドルームとバスルームはガラスで仕切られています。

もちろんブラインドをおろして隠すこともできます。

ただ丸見えなのはバスタブと洗面台だけで、シャワーブースとトイレはそれぞれ別にドアがあるので外からは見えません。

ミラーを取り囲む巨大な女優ライト。笑

特注かな?めちゃでかいし点灯させると明るかった。

アメニティーはコンラッドおなじみの上海灘。

左にあるのはバスソルトで、その奥はマウスウォッシュです。

シャンプーなどのボトルの裏にある袋にはマスクとウエットティッシュ、ハンドサニタイザーが入っています。

コロナ禍に対応したアメニティー。

髭剃りや櫛などは奥の箱の中です。

ヒルトン東京にはなかったボディータオルもあるし、アメニティーはとても充実していますね。

コンプの水はいろはすでした。

3月に泊まった時は違いました。ほら。

まぁどうせ今回みたいに連泊する時はコンビニでたくさんお茶買うし、喉乾いたらラウンジでいくらでも飲めるしどこの水でもいいんですけどね。

次はそのエグゼクティブラウンジについて書きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA