人間ドック受けました。

グアムには日本のように法律で定められた毎年の健康診断がありません。

健康保険も国民皆保険じゃないし、基本、健康管理は各自の責任で、というスタンスなのかな。

もちろん自分で受けようと思えば健康診断はできます。

でも俺はつい「まだ若いから大丈夫」とグアムに引っ越してから6年半、健康診断を受けずにいました。

そして気がつけばアラフォー。さすがにもうそろそろカラダのチェックはしておかないとやばいかも。。。

ということで、実は先日の日本帰国中に名古屋で人間ドックを受けてきました。

毎年の健康診断の代わり、ってつもりで2万円ぐらいの簡易なコースです。

検査項目も、健康診断プラス、検便と腹部エコーぐらいでした。

他にもけっこう健診受けてる人いましたよ。

同じ会社っぽい人たちがグループでいたから、会社の健診なのかな。

人数多くてもさすがナースさんたち慣れててサクサク進んでいきます。

腹部エコーはあまり受けたことがないので少し緊張。

ジェルを塗られて、棒みたいなの当てられてお腹の中をみられます。

で、、、その場で

「胆のうにポリープがありますね」

と通告されました。

がびーーーんっ!

「あ、でも勝手にちぎれてなくなっちゃうこともあるから、毎年大きくなってないかだけチェックしてね」と言われて、ひと安心。

あ、そんな深刻じゃないのな。よかった。

来年も検査受けなきゃ。

その他の検査については、後日郵送かオンラインで結果を見れると言われたので、もちろんオンラインを選びました。

グアム帰っちゃったら郵送じゃ受け取れないからね。

ちなみに選択はどちらかのみで、オンラインを選ぶと郵送での結果送付はないとのことでした。

そして、グアムへ帰還。

結果はまだかなーと思っていたら、オンラインではまだ結果が出ていなのに、実家から「病院から何か届いてるよ」と連絡が。

え?!なぜ?

郵送じゃ何も来ないはずだったのに。

親に開けてみてもらうと、、、そこには「ピロリ菌抗体検査で陽性でした。精密検査を受けてください」と書かれていました。

がががががびーーーんっ。

それ以外の結果は書かれていなかったので、その通知のためだけに郵便を送ってくれていたようです。

そして、数日後には電話もかかってきました。

「どこの病院でもけっこうなので、早めにピロリ菌の除菌をしてください」とのこと。

わざわざフォローアップしてくれるの、親切ですね。

結果に書いてあるだけじゃー放置しちゃうかもしれないもんな。

そして、それ以外の結果も数日後にオンラインで見られるようになりました。

やっぱりどどーんと書かれているのはピロリ菌だよね。

それ以外にいくつか軽度の異常もありました。

聞いていた通り胆のうポリープ。5mm以下だそう。

あと、BUNって腎機能の検査が7.8で少し低いみたい。

でもナースの友達に相談したら高いよりは低いほうがいいから気にするほどじゃないって。

あとあと、ペプシノーゲン 1ってやつの数値も64.2で少し低いみたい。

調べたら、これもピロリ菌と同じく胃らしい。

低すぎると胃炎が進んでる可能性があるんだそうな。

と、とにかく今俺がやるべきことは、胃だな。胃なんだな。

ピロリとさよならすることなんだな?

健康診断で再検査とか処置が必要になったのなんて、初めてかも。

これが加齢ってことか。しかも約7年ぶりの検査だしな。

ピロリ菌はグアムの病院でも対応してくれるので、こちらの病院に行くことにします。

そちらについては、また後日。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA