台北のキャセイパシフィック航空ラウンジ

台北から名古屋(中部国際空港セントレア)までJALのビジネスクラスで飛びます。

桃園空港では以前エバー航空のラウンジに入りましたが、今回はJALなのでワンワールドのラウンジへ。

JALは自社のラウンジを持っていますが、その前にキャセイのラウンジへ向かいます。久しぶりにラウンジはしご。

実はJALはターミナル2、キャセイはターミナル1発着ですが、この2つのターミナルは制限エリア内でつながっているので徒歩で移動できます。

ただし、かなーり歩くけどね。

えっちらおっちら歩き続けますよ。

はい、ここがターミナルの切り替わり。床の色が違う。

そしてやってきました、キャセイのラウンジ。

JALはワンワールドなので同じワンワールドのキャセイのラウンジにはもちろん入れるのですが、わざわざターミナル間を移動してまでくる旅客は少ないのか、受付の人、戸惑っていろんなところに電話していた。

「ねぇ、JALの客が来ちゃったけど入れていいんだっけ?」的な会話をしていたと思われる。

少し待たされたけど、もちろん無事に入れました。

実はこの日、台風の影響でキャセイ便は全てキャンセルになっていました。

なので、ラウンジ内がーらがら。

しかしそれでもちゃんとこの広いラウンジをフルで開けているのがすごいね。自社便の運航ないのに。

せっかくなのでバーでモヒートとパールミルクティーを作ってもらいました。

メニューはこんな感じ。もちろんラウンジ内なので全て無料です。

そして、遠路はるばるキャセイのラウンジまで来たお目当のヌードルバーへ。

スタッフみんな暇そう。笑

でもちゃんとヌードルも準備しているし、ほんと素晴らしい。ビーフヌードルいただきまーす。

点心も食っちまったぜ。この後JALのラウンジもはしごするのに。

キャセイラウンジにはヌードルバーがあるけど、JALにはカレーがあるからね。

JALのラウンジについては、次の投稿で書きます。

Stay Tuned!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA